子どもと2人で遊べる超おすすめトランプゲーム7選

子ども-二人-トランプゲーム

子どもと2人で遊べる超おすすめトランプゲームを7つ紹介します。

簡単なルールですぐに遊べます。いろんなゲームに挑戦してみましょう!

おうち時間を楽しく過ごそう!

親子2人で楽しく遊べるボードゲームTOP10【TOP 10】おうち時間に子どもと2人で楽しく遊べるボードゲーム

運のゲーム

4~5歳から楽しめる、運任せのトランプゲームを3つ紹介します。

勝つか負けるかわからないドキドキ感を楽しみましょう!

戦争

『戦争』はカードを1枚ずつめくって遊ぶ、強さ比べゲームです。

カードの強さはA>K>Q>J>10…5>4>3>2。Aが最強で2が最弱です。ジョーカーは使いません。

準備

カードを半分ずつに分け、裏向きのままそれぞれのプレイヤーの前に置きます。

ゲーム開始

「せーの!」の合図で自分の山の一番上のカードを1枚めくります。

強いカードを出したプレイヤーは表になったカードを全て受け取り、裏向きにして自分の山の一番下に加えます。

引き分けの場合は、お互いに1枚ずつカードを裏向きのまま出して、そばに置いておきます。次の勝負に勝った人は、裏向きにしておいたカードも一緒にもらいます。

ゲーム終了

どちらかの山札がなくなるまで続けます。先にカードがなくなった方の負けです。

カードをめくって大きさ比べ!シンプルですが、熱くなります。遊びながら数字の大きさを覚えましょう。
他にもこんな遊び方
  • 赤と黒のカードに分けて、どちらかが赤、もう一人が黒を持つ
  • 取ったカードを自分の山に戻さずに脇に置いておく。カードがなくなったら終了、カードが多かった方の勝ち

すかんぴん

『すかんぴん』は相手にカードをどんどん引かせて、一文なしにさせるゲームです。自分のカードがなくなったら負けです。

絵札と「A」のカードが相手にカードを引かせる特殊な効果カードとなって、ゲームを盛り上げます。

詳しいルールはこちらからどうぞ!

すかんぴん-サムネイル
すかんぴん/Beggar My Neighbour 2人用トランプゲームで楽しく運試し!
こちらもカードをめくっていくだけ!ですが戦争とはまた違った面白さがあります。

トラッシュ

『トラッシュ』はA~10までの10枚のカードを先に集めることを目指す、2人用トランプゲームです。

連続でカードをめくることができると嬉しい、2人用トランプゲーム〜運部門〜の傑作ルールです。

詳しいルールはこちらからどうぞ!

トラッシュ-サムネイル
トラッシュ/Trash 2人用カードめくりトランプゲーム
繰り返し遊びたくなる中毒性があります。「K」が出た時だけ、自分でめくるカードを選ぶのもポイント。

駆け引きを楽しむゲーム

5~6歳頃から遊べる、駆け引きを楽しむトランプゲームを2つご紹介します。

ちょっぴり頭を使ったトランプゲームで思考力をアップ!

ゴーフィッシュ

『ゴーフィッシュ』は、同じ数字のセットを4枚集めていくゲームです。

自分の番がきたら相手に「4を持っていますか?」というように、数字をひとつ聞きます。数字を聞かれた方はその数字のカードを持っていれば、聞かれた数字のカードを全て相手に渡します。

聞かれた数字のカードがなければ「ゴーフィッシュ!」と言って、相手にカードを山から1枚引いてもらいます。

こうして同じ数字のカードを集めながら、手札に同じ数字が4枚揃ったら1点獲得です。

MEMO
2人で遊ぶときは、初期手札7枚からスタートするのがおすすめです。

『ゴーフィッシュ』の詳しいルールはこちらからどうぞ

ゴーフィッシュ-サムネイル
ゴーフィッシュ/Go Fish 超おすすめトランプゲーム紹介
記憶力も大事なゲーム。カードが多い場合は、A~6までなどカード枚数を絞って遊ぶといいです。

ぶたのしっぽ

『ぶたのしっぽ』は、ぐるっと並べたカードをめくっていくゲームです。

中央のカードと同じ色か同じ数字のカードをめくったら、場に溜まったカードを全て受け取ります。手札からカードを出すこともできるので、終盤大逆転が起こることも…!

最終的に持っているカードの枚数が一番少ない人の勝ちです。

2人で遊ぶ場合は、ルール②:駆け引きと記憶力で遊んでみてください

ぶたのしっぽのおすすめルール
ぶたのしっぽの超おすすめルールを2つ紹介します
いつ勝負を仕掛けるかが悩ましい、駆け引きのゲームです。3人以上で遊んでも盛り上がります。

スピード勝負のゲーム

観察力・判断力がものを言う、スピード勝負のトランプゲームを2つご紹介します。

ゲームに熱中しすぎて、カードを傷つけないよう注意!

スピード

『スピード』はカードを素早く出して、自分のカードを相手より先に出し切ることを目指すゲームです。

自分の場から、中央のカードより1大きいか、1少ない数字のカードを中央に重ねて出していきます。

どちらかのカードがなくなるまで続け、いち早く全てのカードを出し切ったプレイヤーの勝利です。

『スピード』の詳しいルールとバリエーションルールはこちらからどうぞ

トランプ-スピード-サムネイル
トランプゲーム「スピード」の遊び方とバリエーションルール
勝つためにはカードを出すスピード+場をよく観察する力が必要です。

スナップ

『スナップ』はカードが揃ったら「スナップ!」と叫ぶ、スピードタイプのゲームです。

準備

カードを半分ずつに分け、裏向きのままそれぞれのプレイヤーの前に置きます。

ゲーム開始

「よーいスタート!」の合図で、それぞれの山からカードを1枚ずつ、交互にめくっていきます。

カードを出す場所を4箇所に

2人で遊ぶ場合は、カードを出す場所をそれぞれ2箇所ずつ、計4箇所つくるのがおすすめです。左、右、左…というように交互に出していきます。

カードは上に重ねて置いていきます。

一番上に表になったカードを見て、場に同じ数字のカードが出たら「スナップ!」と叫びます

相手より先に「スナップ」と言ったプレイヤーは、揃った数字のカードの山(自分の山と相手の山)のカードを全て受け取り、裏向きにして自分の山札の一番下に加えます。

ゲームの終了

どちらかのカードがなくなるまで続けます。先にカードがなくなった方の負けです。

他にもこんな遊び方
  • 絵札が揃ったら「スナップ」と言うのではなく、自分の手を叩く。その勝負は先に手を叩いた方の勝ち。もし「スナップ」と言ってしまったらお手つきとなり、相手にカードを取られる。
慣れてきたらカードをめくるスピードを早くして遊んでみましょう!
参考 Snapbicyclecards.com

おわりに

子どもと2人で遊べる超おすすめトランプゲーム7選をご紹介しました。

お子さんのレベルに合わせてルールを調整しながら、是非遊んでみてください。

おすすめトランプ本

トランプゲームの本を買うなら2019年10月に改定版が発売された『もっと夢中になる!トランプの本』がおすすめです。

豊富なトランプゲームの他、簡単なトランプ占いやマジックも紹介されています。

関連記事

家族で楽しめるトランプゲーム7選
簡単で面白い!子どもも一緒に家族で楽しめる超おすすめトランプゲーム7選
あそびの環境7つのチェックリスト
子どもが集中して遊べる環境づくり|7つのチェックリスト
子ども向けゲーム-4-6歳
【厳選】4~6歳向け|子どもの社会性を育むボードゲーム10選