トランプスタジアムで遊べる超おすすめゲーム7選

トランプスタジアム-おすすめゲーム

きょーみ

こんにちは、きょーみです!

トランプスタジアムは、トランプゲームを中心としたゲームが無料で遊べるサイトです。

個別のアプリをダウンロードしなくても、ブラウザ上で40種類以上のゲームをプレイすることができます。

一部のゲームには、オンライン対戦できる機能も付いています。

今回はわたしが実際に遊んでみて感じた、トランプスタジアムで遊べる超おすすめゲーム7選をご紹介します。

トランプスタジアムのおすすめ①:ゴルフ

トランプスタジアム-ゴルフ

戦略
(2.5)
(3.0)

「ゴルフ」はカードをなくしていくタイプの1人用ゲームです。

手前に表になったカードの上に、列のカードを上から持ってきて重ねます。

手前側に重ねられるカードは、1大きいか1少ない数です。

列のカードは、手前が空くと次のカードが動かせるようになります。

動かせるカードがなければ、16枚あるストックからカードを補充します。

ストックがなくなる前に、全てのカードを手前側に持ってこれれば勝ちです。

きょーみ

カードの流れを読んで、一度になるべく多くのカードを動かせるように考えます。運と戦略のバランスの取れた、お気に入りのソリティアゲームです。

トランプスタジアムのおすすめ②:ボーリング

トランプスタジアム-ボーリング

戦略
(3.0)
(4.0)

「ボーリング」はカードをA~Kまで順番に並べて、ストライクを狙う1人用ゲームです。

ボウリングのピンの位置には、1~10までのカード置き場があります。

山からカードを引いたら、空いている好きな場所にカードを配置します。

一度配置したカードは動かせません。

ボウリングのピンの位置には、カードの数字が1≦2≦3≦・・・9≦10となるように置いていきます。

途中で置けないカードを引いたら、「1投目」のエリアにカードを捨てます。

1投目のエリアにカードが3枚たまると、自動的に球を投げ、配置したカードの枚数だけピンを倒します。

「2投目」のエリアも同様に、カードが3枚たまるとボールを投げます。

10ラウンド投げて、ハイスコアを目指します。

きょーみ

これはハマります!ピンを倒すサウンドエフェクトも付いていて、ストライクが出ると気持ちいいです。カードを引くたびに毎回違った展開が楽しめる、”楽しい”運ゲーです。

トランプスタジアムのおすすめ③:カルキュレーション

トランプスタジアム-カルキュレーション

戦略
(5.0)
(4.0)

「カルキュレーション」はカードを決まった順番で4列に並べていく、1人用ゲームです。

カードの並べ方は以下の通りです。

  • 1番目の列:1刻み
  • A→2→3→4→5→6→7→8→9→10→J→Q→K

  • 2番目の列:2刻み
  • 2→4→6→8→10→Q→A→3→5→7→9→J→K

  • 3番目の列:3刻み
  • 3→6→9→Q→2→5→8→J→A→4→7→10→K

  • 4番目の列:4刻み
  • 4→8→Q→3→7→J→2→6→10→A→5→9→K

カードを引いたら列に並べるか、4箇所あるカード置き場に置くかを選びます。

カード置き場のカードは、一番上に置いたカードから順番にプレイしなければなりません。

山がなくなるまでゲームを続け、全ての列を完成させることができれば勝ちです。

きょーみ

難易度超級!高度な思考力に加えて強運も必要なゲームです。最初はなかなかクリアできずに凹みますが、慣れてくるとどのカードを上に残すべきかがわかってきます。難しい分、うまくハマってクリアできた時の気持ちよさは格別です。是非挑戦してみてください。次に用意すべきカードを示してくれるので、快適にプレイできます。

トランプスタジアムのおすすめ④:スピード

トランプスタジアム-スピード

戦略
(2.0)
(3.0)

「スピード」は手持ちのカードをどんどん出して、相手より先に上がることを目指すゲームです。

手元には4枚、場に2枚のカードをオープンした状態でゲームが始まります。

手札から場のカードより1大きいか1少ない数を中央に出していきます。

自分も相手もカードが出せなくなるまで、ノンストップで続けます。

お互いカードを出せなくなったら、それぞれの山から1枚ずつ補充をします。

相手より先にカードをなくせば勝ちです。

きょーみ

おなじみのスピードをオンラインで楽しめます。スマホではノーマル、PCだとクリック&ドラックの操作に手間取るのでハードモードになります。CPUが結構強く、うかうかしているとやられます。

リアルでスピードを遊ぶなら、バリエーションルールの「スピット」もおすすめです。

気になる方は、チェックしてみてください

トランプ-スピード-サムネイル トランプゲーム「スピード」の遊び方とバリエーションルール

トランプスタジアムのおすすめ⑤:大富豪

トランプスタジアム-大富豪

戦略
(3.0)
(3.0)

「大富豪」は手札から相手より強いカードを出していき、手札を早くなくすことを目指すゲームです。

大変有名なゲームなので、細かいルールについては割愛します。

トランプスタジアムの大富豪では、標準で以下のローカルルールを採用しています。

  • 8切り
  • 革命
  • シバり(3枚目から)

設定画面から、追加のルールを加えることもできます。

  • 11バック
  • シバリ(2枚目から)
  • 都落ち
  • スペ3

きょーみ

豊富な追加ルールで大富豪が楽しめます。CPUのレベルも3段階から選べます。

トランプスタジアムのおすすめ⑥:セブンブリッジ

トランプスタジアム-セブンブリッジ

戦略
(3.0)
(3.0)

「セブンブリッジ」はカードを組み合わせて場に出し、手札をなくしていくゲームです。

自分の番は3ステップで進行します。

  1. 山からカードを1枚引く
  2. 手札から出せるカードがあれば出しても良い
  3. 手札からいらないカードを1枚捨てる

基本は手札から同じ数字のカード3枚以上、もしくは同じマークのカード3枚以上のメルドを作って場に出します。

「7」は自分がメルドを作った後なら、7単体でも場に出せる強力なカードです。

またメルドを作った後なら、場に出たカードに加えて付札をすることができます。

麻雀のように相手の捨てたカードを「ポン」や「チー」で奪うこともできます。

誰かがカードを全て出し切ったら1ラウンド終了です。

他のプレイヤーは持っていたカードの種類に応じてマイナス点をくらいます。

数ラウンド行い、マイナス点が少なかったプレイヤーの勝利です。

きょーみ

① 3枚以上でメルドができる② メルドを作った後に「7」と付札が出せる。この2つさえ覚えておけば遊べます。得点計算もコンピュータがやってくれるので、サクサク遊べて非常に楽です。

トランプスタジアムのおすすめ⑦:ブラックジャック

トランプスタジアム-ブラックジャック

戦略
(4.0)
(4.0)

「ブラックジャック」はカードの数字の合計が21を超えないようにして、相手のカードと勝負するゲームです。

掛け金を決め、「Deal」ボタンを押すとカードがそれぞれ2枚ずつ配られます。

Aは「1」、もしくは「11」、2~10は数字通りの数、絵札は全て「10」として扱います。

基本ルールでは、3つの中から1つのアクションを選びます。

  1. ヒット
  2. カードをもう一枚引く

  3. スタンド
  4. カードはこれ以上引かずに勝負する

  5. ダブル
  6. 掛け金を2倍にしてカードをもう一枚引く

    ただし、引けるカードは1枚のみ

相手側は、カードの合計が16以下の場合は強制的に追加のカードを引きます。

自分のカードと相手のカードを比べ、21に近い方の勝ちです。

Aと絵札の組み合わせをブラックジャックと呼びます。最強の役で、プレイヤー側がブラックジャックだと配当金が2.5倍になります。

きょーみ

カジノゲームの中だとブラックジャックがおすすめです。1ゲームの回転が早く、短い時間で何度もプレイできるのもオンラインならではの魅力です。

おわりに

トランプスタジアムで遊べる超おすすめゲーム7選をご紹介しました。

新しく覚えたトランプのルールを、確認するのにも最適です。

是非トランプスタジアムのゲームで遊んでみてください。


KYOMIでは、トランプスタジアムにはないトランプゲームも紹介しています。

他のおすすめゲームも是非見ていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です