ポーカーブル/Poker Bull 大人数が楽しい嘘つきポーカー

ポーカーブル-サムネイル

ポーカーブル/Poker Bull

:30分~ :12歳~ :3人~(5~8人がおすすめ)

『ポーカーブル』はポーカーの役を使ったブラフゲームです。

全員に配られたカードを使ってできる役を予想します。

戦略
(4.0)
(3.0)
ブラフ
(5.0)
観察力
(5.0)

ゲームの準備

準備するもの
  • トランプ
  • ポーカーチップ

トランプはジョーカーを除いた52枚のカードを使います。

ポーカーチップがあれば、より快適にプレイすることができます。

カードの強さはA>K>Q>J>10・・・4>3>2です。

ディーラーはカードをよく混ぜ、全員にカードを1枚ずつ裏向きのまま配ります。

ゲームプレイ

ディーラーの左隣のプレイヤーから、時計回りにゲームは進行します。

プレイヤーは全員の手札を使ってできる役を予想して、役を宣言します。

次のプレイヤーは、①直前のプレイヤーが宣言した役より強い役を宣言するか、②チャレンジするかを選びます。

役は以下の通りで、下にいくほど強い役になります。

  • レベル1
    ワンカード
    任意のカード1枚です。

    (例)「Jが1枚」

  • レベル2
    ワンペア
    任意のランクのペア(2枚)です。

    (例)「2のペア」

  • レベル3
    ツーペア
    任意のランクのツーペア(ペアが2組)です。

    (例)「Aと3のツーペア」「8と6のツーペア」

    MEMO
    ツーペア同士の場合、高い方のランクを比べます。

    上記の場合は「Aと3のツーペア」の方が強い役となります。

  • レベル4
    スリーカード
    任意のランクのスリーカード(3枚)です。

    (例)「7のスリーカード」

  • レベル5
    フルハウス
    任意のランクのカードのフルハウス(ペア+スリーカード)です。

    (例)「Kが3枚、2が2枚のフルハウス」「5が3枚、Aが2枚のフルハウス」

    MEMO
    フルハウス同士の場合、まず3枚のカードのランクを比べます。

    上記の場合は「Kが3枚、2が2枚のフルハウス」の方が強い役となります。

  • レベル6
    フォーカード
    任意のランクのフォーカード(4枚)です。

    (例)「3のフォーカード」

  • レベル7
    ストレートフラッシュ
    同じスート5枚のカードの組み合わせによるストレートフラッシュです。

    (例)「スペードのA-K-Q-J-10のストレートフラッシュ」

例えば、「Aと6のツーペア」が宣言されたら、以降は「Aと7のツーペア」以上の役しか宣言できません。

直前のプレイヤーが宣言した役が達成できていないと思ったら、チャレンジ宣言をします。

チャレンジ宣言がされたら全員のカードをオープンし、役ができているかどうかを確認します。

役が達成できていればチャレンジ宣言をした直前のプレイヤーの負け、達成できていなければチャレンジ宣言をしたプレイヤーの負けとなります。

何回負けたかわかるように、負けたプレイヤーの前にチップを置いておくといいでしょう。

カードの配り直しとゲームの終了

チャレンジを確認したら、負けたプレイヤーが全てのカードを回収&シャッフルしてカードを配り直します。

この時、チップがあるプレイヤーにはチップの枚数分だけカードを追加で配ります

ポーカーブル-図-カードの配り直し

ディーラーの左隣のプレイヤーからゲームを再開します。

ためられるチップの枚数は最大4枚まで、手札は5枚までです。

5枚目のチップを受け取ってしまったプレイヤーは、ゲームから脱落します。

最後の1人になるまでゲームを続け、残ったプレイヤーの勝利です。

MEMO
長ければ、「○人脱落するまで」のように制限を設けてもいいでしょう。

ここがポイント!

大人数が盛り上がる、読み合いが楽しいトランプゲームです。

ダイスを使ったボードゲーム『ブラフ』にプレイ感は似ています。

このゲームのミソは、チップがたまればたまるほど情報量が増えて有利になる、という点。

チャレンジに失敗すると徐々に不利になっていく『ブラフ』とは真逆の性質が、ゲームに深みを与えます。

また全員の手札が増えてくる中盤以降は、「フルハウス」や「フォーカード」といった強い役も完成しやすいです。

強い役を宣言すれば、次のプレイヤーに大きなプレッシャーを与えられます。

ブラフと読んでチャレンジするか、さらに強い役をかぶせて応戦するか──

ウソがウソを呼び大きくなった宣言が、フタを開けてみたらカラだった、なんてことも。

ポーカーがよくわからない初心者の方も気軽に楽しめる、大人数向けトランプゲームの新定番です。

きょーみ

5~8人で遊ぶのがおすすめです。人数が多いと様々な役が絡みやすくなって、たまにでかい役がドン!とできて盛り上がります。

おわりに

トランプゲーム『ポーカーブル』をご紹介しました。

5人以上集まった時には。、是非『ポーカーブル』で遊んでみてください。

ポーカーブルが好きな方には、足し算カードゲーム『コヨーテ』もおすすめです!

こちらの記事も合わせてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です