いい夫婦の日に2人で遊びたいおすすめボードゲーム7選

いい夫婦の日-サムネイル

きょーみ

こんにちは、きょーみです!

11月22日はいい夫婦の日!たまには2人で、ボードゲームで遊んでみてはいかがでしょう?

中には相性診断ができるゲームや、2人の距離をグッと近づけてくれるゲームもありますよ!

今回はいい夫婦の日に2人で遊びたいおすすめボードゲーム7選をご紹介します。

ゲームの選出にあたって、意識したポイントは3つです。

  • レベルに合わせた3段階のゲーム
  • 女性にも好まれるかわいい/美しいアートワーク
  • 繰り返し遊びたくなるリプレイ性

是非この中から遊ぶお相手の好みに合わせて、ゲームを選んでみてください。

いい夫婦の日に遊びたいゲーム〜ライト級〜

シンプルなルールですぐに遊べるゲームです。

1.おばけの心理戦:ガイスター

『ガイスター』は2人で遊ぶドイツ生まれのボードゲームです。

1人8体のおばけコマを持って、自分の番に上下左右に1マスずつ動かしていきます。

ガイスター-写真-セットアップ

おばけの後ろには赤いポッチ青いポッチがついていて、赤いポッチは悪いおばけ、青いポッチはいいおばけです。

このゲームには3つの勝ち方があります。

  1. 相手のいいおばけを全て取る
  2. 自分の悪いおばけを相手に全て取らせる
  3. 自分のいいおばけを脱出口から脱出させる

3つのうち、どれか1つでも条件を達成すれば勝利となります。

ルールはとっても簡単なのに、相手との心理戦が楽しい傑作おばけゲームです。

きょーみ

相手の表情からいいおばけなのか、悪いおばけなのかを見破りましょう。ニヤニヤが止まらない2人用の傑作ゲームです!

『ガイスター』の詳しい紹介ページはこちら

blog_thumbnail_geister
ガイスター/Geister 超おすすめゲーム紹介

YouTubeにご夫婦で遊んでいるプレイ動画があがっています。

ゲームをしながら会話を楽しむのもいいですね



2.相性診断ができるゲーム:ディクシット

『ディクシット』は不思議な絵のカードにお題をつけて、自分が選んだカードを相手に当ててもらうゲームです。

dixit_カード

2人用のバリエーションルールを加えて遊ぶと、2人の相性診断ゲームとして遊ぶことができます

blog_thumbnail_dixit_02
ディクシット/Dixit おすすめバリエーションルールまとめ

親は手札から絵に合うお題を考えて発表します。

子は自分の手札から、お題に合ったカードを出します。

2人のカードが出揃ったら、山からダミーとなるカードを加えてよく混ぜた後、カードをオープンします。

子は出揃ったカードの中から、親がどのカードを出したかを予想します

見事、親が選んだカードを当ててもらえれば1点獲得です。親を交代しながらゲームを楽しみます。

きょーみ

相手も手札に持っていそうな「共通のお題」を考えることがポイントです。相手を思いやる気持ちも大切!カードの絵がとても綺麗なので、ゲームとは別に「この絵について、どう思うか」2人で話してみるのもいいですね。もちろん、3人以上で遊ぶのも楽しいです。

『ディクシット』を3人以上で遊ぶ場合(通常プレイ)の詳しい紹介ページはこちら

blog_thumbnail_dixit
ディクシット/Dixit 超おすすめゲーム紹介

3.ルートを確保せよ:コリドール

『コリドール』は板を使って相手の邪魔をしたり自分のコマを守ったりしながら、自分のコマを一番奥まで進めることを目指すゲームです。

blog_写真_コリドール

自分の番にできることは、①コマを上下左右に1マス動かすか、②板を置くかのどちらかです。

板は空いているボードの隙間の好きなところに置けますが、相手がゴールできないように進路を完全に塞ぐことはできません。

先に一番奥まで自分のコマを進めた人の勝ちです。

きょーみ

プレイ事体は簡単ですが、意外と奥が深いゲームです。どうやってルートを確保するか、熱い頭脳戦が楽しめます。木製のボードもおしゃれです。

『コリドール』の詳しい紹介ページはこちら

blog_thumbnai_lquoridor
【論理的思考力】コリドール/Quoridor 超おすすめゲーム紹介

いい夫婦の日に遊びたいゲーム〜ミドル級〜

カード運×ほどよい思考性が心地よいゲームです。

4.相手のカードを推理する:ラブレター

『ラブレター』は様々な効果の役職カードを手札から出して、相手のカードを当てるカードゲームです。

ラブレター_写真_箱

『ラブレター』ケン・ニイムラ版

姫、大臣、騎士などの8種類の役職カードを駆使して、相手をゲームから脱落させることを目指します。

4人で遊ぶのが楽しいラブレターですが、以下のバリエーションルールを取り入れることで2人でも楽しめます。

blog_thumbnail_loveletter_variant
ラブレター/Love Letter 2人用バリエーションルール

きょーみ

ゲームに使用するカードは全部でたったの16枚。相手がプレイしたカードも考慮して、何のカードを持っているのかを探り合うのが楽しい推理ゲームです。

通常盤、ケン・ニイムラ版など、様々なバージョン出ているのでお好みで選んでみてください。

『ラブレター』の詳しい紹介ページはこちら

blog_thumbnail_loveletter
ラブレター/Love Letter 超おすすめゲーム紹介

5.芸者にお道具を贈る:花見小路

『花見小路』は、京都の芸者をモチーフにした2人用対戦カードゲームです。

自分の番には、それぞれ4つのアクションから1つを選んで実行します。

アクションには「3枚のカードを手札から出して、相手に1枚選んでもらい、残りの2枚をもらう」「2枚のカードを捨てる」など、様々な効果があります。

ゲーム終了時に、芸者により多くの道具を贈呈したプレイヤーが、芸者カードを獲得します。

先に芸者を4人招くか、芸者の魅力値を11点以上集めたプレイヤーの勝ちです。

きょーみ

4つのアクションをどの順番で行うかが悩ましいゲームです。細部までこだわった美しいアートワークも花見小路の魅力。やることは簡単だけど、ちょっと考えるゲームが遊びたい方におすすめです。

『花見小路』の詳しい紹介ページはこちら

花見小路-サムネイル
花見小路/Hanamikoji 超おすすめゲーム紹介

いい夫婦の日に遊びたいゲーム〜ヘビー級〜

2人でじっくり腰を据えて遊べる、遊びごたえのあるゲームです。

6.パッチワークのパズルゲーム:パッチワーク

『パッチワーク』は様々な形のパッチタイルを自分のキルトボードに配置していく、2人用のパズルゲームです。

パッチワーク-写真-ゲームプレイの様子

自分の番では、通貨となるボタンチップを支払ってパッチタイルを購入します。

購入したパッチタイルを自分のキルトボードに、なるべく穴ができないように並べていきます。

獲得したパッチタイルから発生する収入でボタンチップを稼ぎつつ、キルトボードの穴を埋め、最終的にボタンチップが多かった方の勝ちとなります。

きょーみ

非常に完成度の高いパズル&戦略ゲームです。頭をフル回転させて、なるべく効率よくタイルを獲得していくことがポイント。何度も遊びたくなる大好きなゲームです。

『パッチワーク』の詳しい紹介ページはこちら

blog_thumbnail-patchwork
パッチワーク/Patchwork 2人用超おすすめゲーム紹介

7.城塞都市を築く:カルカソンヌ

『カルカソンヌ』はフランスの街カルカソンヌを舞台に、道や都市、修道院を建てて得点を稼いでいくゲームです。

blog_写真_カルカソンヌ_最終得点計算例

引いたタイルを場のタイルに、形が合うようにつなげていき、道や都市、修道院に自分の色のコマを置いていきます。

自分がコマを置いた道や都市、修道院が閉じて完成すると得点がもらえます。

タイルを引く運と戦略性のバランスが絶妙な、傑作ボードゲームです

きょーみ

2人での対戦が熱いゲームです!毎年ドイツでは、カルカソンヌの世界大会も開催されています。ご夫婦で腕を磨いて、まずは日本各地で開催されている予選会に挑戦してみるのもいいですね!

『カルカソンヌ』の詳しい紹介ページはこちら

blog_thumbnail_carcassonne
カルカソンヌ/Carcassonne 超おすすめゲーム紹介

おわりに

いい夫婦の日に2人で遊びたいおすすめボードゲーム7選をご紹介しました。

ゲームが得意な方も、そうでない方も、自分のレベルに合わせたゲームを選んで遊んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です