パッチワーク/Patchwork 2人用超おすすめゲーム紹介

blog_thumbnail-patchwork

パッチワーク/Patchwork(2014)

ゲームデザイナー:Uwe Rosenberg
:30分 :8歳~ :2人

パッチワーク-写真-箱

『パッチワーク』は自分のキルトボードに様々な形のパッチタイルをはめ、なるべく穴がないようにキルトボードを埋めていく2人用ゲームです。

パズル好きにはたまらない深い思考性。非常に濃いゲーム体験ができる2人用傑作ゲームです。

spiel_des_jahres_logo 2015年 ドイツ年間ゲーム大賞 (Spiel des Jahres) 推薦作品
戦略
(4.0)
(3.0)
パズル
(5.0)
駆け引き
(5.0)

ゲーム概要

プレイヤーは自分のキルトボードをなるべく隙間なく埋めながら、このゲームの通貨であるボタンチップをたくさん集めることを目指します。

ゲームの準備

各プレイヤーは9×9マスのキルトボードと5ボタンチップを受け取ります。

パッチワーク-写真-初期キルトボード

共通の時間ボードを中央に置き、マーカーをボードのスタート位置に置きます。

パッチワーク-写真-時間ボード

パッチタイルを時間ボードの周りにぐるっと並べ、ポーンコマを2×1のパッチタイルの隣に置きます。

パッチワーク-写真-タイルセットアップ

パッチワーク-写真-ポーン

手番にできること

このゲームでは常に、時間ボードのマーカーが後ろのプレイヤーが手番を行っていきます。

手番には以下の2つのうち、どちらかの行動を取ります。

  1. パッチタイルを獲得する
  2. ポーンコマから時計回りに数えて3つ先までのパッチタイルを獲得できます。

    パッチタイルには獲得するのに必要なボタンチップと、消費する時間マーカーの数が記されています。

    パッチワーク-写真-タイル獲得

    プレイヤーは欲しいタイルに必要な分のボタンチップをストックに払い、ポーンコマを獲得したタイルまで進めます。

    獲得したタイルは、その場ですぐに自分のキルトボードの空いている場所に配置しなければいけません。

    パッチワーク-写真-キルトボード

    その後、パッチタイルに記された時間マーカーの数だけ、時間ボードのコマを進めます。

  3. 時間マーカーを進めてボタンを取る
  4. 時間マーカーを相手のコマの1マス先まで進めて、1マスにつき1ボタンチップを受け取ります。

    パッチワーク-写真-時間ボードを進める

時間ボードのマーカー

プレイヤーが時間ボードの途中のマーカーを通過するたびに、効果が発生します。

  • スペシャルパッチ
  • スペシャルパッチマーカーを先に通過したプレイヤーのみ、1×1マスのスペシャルパッチをもらえます。

    パッチワーク-写真-スペシャルパッチ

    獲得したスペシャルパッチは即座に自分のキルトボードに配置しなければいけません。

  • 決算
  • 決算マーカーを通過する度に、自分のキルトボードにあるボタンチップの合計分だけボタンチップをストックから獲得します。

    パッチワーク-写真-決算マーカー

    パッチワーク-写真-決算チップ

ボーナスタイル

先に自分のキルトボードの7×7マスを隙間なく埋めたプレイヤーは、ボーナスタイルを受け取ります。

ボーナスタイルは得点計算時に7点分として計算します。

パッチワーク-写真-ボーナスタイル

得点計算

両プレイヤーの時間マーカーがゴールしたらゲーム終了です。

各プレイヤーは持っているボタンチップの数から、自分のキルトボードの空いているマス1マスにつき、2点を減点します。ボーナスタイルがある場合は7点加算します。

最終的に得点の高い方が勝利です。同点の場合は先にゴールしたプレイヤーの勝ちとなります。

ここがポイント!

パズル要素あり、スペシャルパッチやパッチタイル取得をめぐる相手との駆け引きあり、非常に濃い体験のできる2人用傑作ゲームです。

小さいタイルや合わせづらい形のタイルは安く、大きいタイルや合わせやすい形のタイルは高く設定されており、どのタイルにも一長一短があります。

最後の空いているマスにつき2点減点のマイナス点が大きいです。あまりタイルを獲得せずにモタモタしていると、終盤調整が効かず、ガツンと失点をくらいます。

また、自分の手番を終えた時に相手のコマにぴったり止まると、もう一度手番を行うことができます

パッチワーク-写真-ぴったり重なる

このルールを利用してなるべく効率よく、かつ自分のキルトボードにはめやすい形のタイルを上手く獲得していくことが大切です。

遊ぶ度に変わる局面、可愛いタイル、高いリプレイ性。ゲーマーの間でも非常に人気の高い作品となっております。

きょーみ

まだプレイしたことのない方は、一度は遊んでみることを強くおすすめします。カラフルなのに落ち着いた印象のコンポーネントのデザインも、非常に気に入っています。大切な人と、じっくり大事に遊びたい作品ですね。

おわりに

パッチワーク-写真-ゲームプレイの様子

世界のボードゲーム情報サイト、BoardGameGeekのゲームレビューランキングでもベスト100にランクインするほど、人気の高いゲームです。

是非パッチワークで遊んでみてください。

バリエーションルール

『パッチワーク』の1人用/2人用バリエーションルールをまとめました。こちらも合わせてご覧ください。

blog_thumbnail-patchwork-variants
パッチワーク/Patchwork バリエーションルールまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です