ペアーズ/Pairs 基本ルールにおけるバリエーションルールまとめ

blog_thumbnail_pairs_variant1

2018年2月に発行された、ペアーズデラックスエディションPairs Companion Book Web Feb 2018より、『ペアーズ/Pairs』の基本ルールにおけるバリエーションルールをまとめました。

特定のカードへの効果付与と、カジノゲームのような雰囲気を味わえる、チップを使ったローカルバリエーションのご紹介です。

基本ルールはこちらからご確認ください。

blog_thumbnail_pairs
ペアーズ/Pairs 気軽に楽しめる超おすすめゲーム紹介

連続ペアーズ

中上級者向けのバリエーションルールです。

通常誰かがカードを引き取ったら場を流しますが、連続ペアーズではカードを引き取ったプレイヤーのみ場を流し、他のプレイヤーのカードはそのままの状態でゲームを続けます

また上記のルール変更に伴い、2つルールを加えます。

  1. 自分の場のカードが0枚の時は、必ず山からカードを引かなければならない
  2. 勝負を降りるとき、必ずしも最小のカードを引き取る必要はなく、場にある好きなカードを引き取ることができる

きょーみ

特に2番目のルール変更は、最小のカードが自分の場にあったり、ゲームの進行状況からカードを引き取りたくないプレイヤーがいるときに効いてきます。ラウンドごとに仕切り直さない分、ゲームの進行もスムーズになります。

7:災難

「7」のカードに追加効果を付与するバリエーションルールです。

7に関する2つのルール変更を行います。

  1. スタートプレイヤーを決める際、7を1より小さい数字として扱う
  2. 例:最初のカードが(1,7,8,4)の場合7が最小となり、7を引いたプレイヤーがスタートプレイヤーになります。

  3. 7を引いたら、もう一度自分のターンを行う
  4. ゲーム中に7を引いたら、もう一度自分の行動(山からカードを引くか、降りるか)を取らなくてはなりません。

きょーみ

「災難」の名の通り、7がとても厄介なカードになります。

8:分裂

「8」のカードに追加効果を付与するバリエーションルールです。

8が自分の場にある時、自分の番では(1)山からカードを引く、(2)勝負から降りるに加えて以下の3つ目の選択を取ることができます。

(3)自分の場の8を捨て札にして、代わりに山からカードを1枚ずつ2枚引く

きょーみ

ペアになる可能性の高い8を一旦捨てて2ドローするか、そのままいくか、かなり悩ましい選択です。

チップを使ったスコアリングルール

チップを使ったスコアリングルールです。ポーカーチップを用意してください。

チップは持ち運びやすく、色も5色あって使い勝手の良い、以下のポーカーチップがおすすめです

ゲーム開始前に各プレイヤーに100点分のポーカーチップを配ります。

MEMO
白チップを1点、赤チップを5点、黄色チップを25点としてそれぞれ5/4/3枚ずつ配るとちょうど100点になります。チップが足りなくなったら他の色で代用しましょう。

通常通りにゲームを行います。敗者が決まったら、以下から好きな選択ルールを採用してください。

シアトルルール

敗者は全員にチップを1枚ずつ支払います。

タコマルール

敗者はゲーム開始前にあらかじめ決めておいたチップの枚数を、一番失点の少ないプレイヤーに支払います

トップが複数いた場合は、それぞれ均等に分配します。

割り切れず余りが出た場合は、余ったチップは次戦に持ち越しとします。

MEMO
6枚、12枚などプレイ人数に応じて割り切りやすい数字を報酬に設定するといいでしょう、

オリンピアルール

敗者は一番失点の少ないプレイヤーに、得点の差分のチップを支払います

例:敗者が24点、1位のプレイヤーが9点の場合、敗者は24-9=13点を1位のプレイヤーに支払います。

きょーみ

タコマルールと似ていますが、オリンピアルールでは差分がそのまま得点になるため、より失点を少なくするようなプレイングが必要になります。

ポートランドルール

敗者は全員にそれぞれ、得点の差分のチップを支払います

ユージーンルール

ゲーム中カードを引き取るたびに、引き取ったプレイヤーはポットに1枚チップを支払います

敗者が出たら、一番失点の少ないプレイヤーがポットに溜まったチップを全てもらいます

トップが複数いた場合は、それぞれ均等に分配します。

割り切れず余りが出た場合は、余ったチップは次戦に持ち越しとします。

メドフォードルール

ゲーム中カードを引き取るたびに、引き取ったプレイヤーはポットにカードの数字分のチップを支払います

敗者が出たら、一番失点の少ないプレイヤーがポットに溜まったチップを全てもらいます

トップが複数いた場合は、それぞれ均等に分配します。

割り切れず余りが出た場合は、余ったチップは次戦に持ち越しとします。

きょーみ

個人的にはサクッとシンプルに遊びたい場合はシアトルルール、じっくり楽しみたいときはオリンピアルールやメドフォードルールを採用します。皆さんも是非、お好みの方法で遊んでみてください。

おわりに

ペアーズの基本ルールにおけるバリエーションルールをご紹介しました。じっくり時間をとってペアーズを遊ぶ際には是非取り入れてみてください。

ペアーズには他にも様々なバリエーションルールがありますので、こちらも是非ご覧ください!

「こんなルールも試してみたよ!」というコメントも大歓迎です。是非コメント欄からお気軽にコメントください。

イラストの一部にGame-icons.netのアイコンを使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です