『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。』をお見合い風にして遊んでみる

たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。お見合い風

きょーみ

こんにちは、きょーみです!

たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。』はカードを組み合わせてプロポーズの言葉を作るパーティゲーム。

ロマンチックなプロポーズをはじめ、個性あふれる様々な愛の言葉が生まれて盛り上がります。


基本ルールでは親が10数えている間に子がプロポーズの言葉を完成させます。

今回はこのルールに少し変化を加えて、『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。』をお見合い風に遊ぶ方法を紹介します。

基本ルールに慣れてきたら試してみてください!

お見合い風ルール

基本的なルールはそのままに、プロポーズの言葉を作るフェーズを以下のように変更します。

  1. 親の「よーいスタート!」の合図で、子はプロポーズの言葉を作り始めます。
  2. プロポーズの言葉が完成したら挙手をして親から指名をもらい、指輪を差し出しながらプロポーズの言葉を伝えます。
  3. 「結婚しよう」と言った後、他のプレイヤーはプロポーズが完成していれば「ちょっと待ったぁ!」と言って続けてプロポーズの言葉を伝えます。
  4. 親は気に入ったプロポーズをくれた相手を一人選びます。心に響いたプロポーズがあれば全員のプロポーズを聞く前に勝者を決めてしまっても構いません

最大限に楽しむコツ

早く完成させないと他のプレイヤーに先を越されてしまうかもしれない緊張感と、ゲームを盛り上げる「ちょっと待ったぁ!」がポイントです。

ライバルに先を越されて負けてしまった場合も、みんなに聞いてほしい渾身のプロポーズができていれば発表するといいでしょう。

恥を捨てて演じ切ることで、『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。』を数倍楽しく遊べます。

きょーみ

なりきって全力で遊ぶのがこのゲームの醍醐味だと思います。セリフの雰囲気に合わせて最後の「結婚しよう」の言い回しを変えてみるのもおすすめです。

おわりに

プレイヤー人数の追加&プロポーズのバリエーションを増やす拡張セット『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。—ラバーズピンクー』、『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。—ストーカーブラックー』も発売中です。

なかなか他では味わえないタイプのゲームです。とても盛り上がって楽しいので、ぜひ一度遊んでみてください。