スラップジャック/Slapjack シンプルな反射神経ゲーム

スラップジャック-サムネイル

スラップジャック/SLAPJACK

:10分 :5歳~ :4~10人

『スラップジャック』はトランプを使ったシンプルな反射神経ゲームです。

簡単にルールが理解できて、子どもから大人まで一緒に楽しめます。

戦略
(2.0)
(3.0)
反射神経
(5.0)

ゲームの準備

準備するもの
  • トランプ

トランプはジョーカーを除いた52枚のカードを使います。

カードをよく混ぜた後裏向きで1枚ずつ、時計回りに全てのカードを配り切ります。

カードが配られたら表を見ずに、自分の前に裏向きでひとまとめの山にして置いておきます。

スラップジャック-図-準備

ゲームプレイ

カードを配った親の左隣のプレイヤーからゲームスタートです。

自分の番になったら自分の山の一番上のカードを一枚めくり、中央に表向きで出します。

時計回りの順番に、自分の山の一番上のカードをめくっていきます。

「J」のカードが出たら、全員中央のカードの上に手を被せます

スラップジャック-図-ジャックを取る

一番早くカードを触ったプレイヤーは、中央にたまったカードを全て受け取り、裏向きで自分の山の下に加えます。

お手つきをしたら、自分の山の一番上のカードを一枚、次に成功させたプレイヤーに渡さなければいけません。

自分の前にカードがなくなったプレイヤーの手番は飛ばしますが、「J」が出たらカードを取りにいくことができます。

カードを獲得できたら裏向きで山にして自分の前に置き、ゲームに復帰します。

最後に一人残ったプレイヤーの勝利です。

ショートver.
誰か一人のカードがなくなったらゲームを終了し、その時点で最も多くのカードを獲得しているプレイヤーの勝ちとします。

ここがポイント!

簡単なルールで盛り上がる、パーティ向けのトランプゲームです。

中央にカードが溜まっていくにつれ、場の緊張感も高まっていきます。

カードがなくなってもまだ逆転のチャンスが残っているところも、ゲームが白熱するポイントです。

フェイントをかけながらお手つきを誘うプレイも楽しく、一気に場を温めてくれるでしょう。

きょーみ

大人も子どもも、幅広い年齢の人が一緒に楽しめる貴重なトランプゲームの一つです。

バリエーションルール

遊ぶメンバーに応じて、バリエーションルールを加えて遊ぶのもおすすめです。

  • 「J」以外にルールを加える
  • ゲームが始まる前に追加ルールを決めておきます。

    例えば「A」が出たら「エース」といち早く叫ぶ、「7」が出たら左隣の人のカードの上にいち早く手を置くなど、追加ルールを加えます。ジョーカーを追加してもいいでしょう。

  • 「J」の中に例外を加える
  • 例えばスペードの「J」が出たときだけ手を叩くなど、「J」の中で例外を作ります。

おわりに

トランプゲーム『スラップジャック』をご紹介しました。

簡単で盛り上がるゲームなので、是非気軽に遊んでみてください。

おすすめトランプ本

トランプゲームの本を買うなら、『夢中になる!トランプの本―ゲーム・マジック・占い (主婦の友ベストBOOKS)』がおすすめです。

豊富なトランプゲームの他、簡単なトランプ占いやマジックも紹介されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です