簡単楽しい!子どもと一緒に遊べる定番じゃんけん遊び7選

定番じゃんけん遊び

きょーみ

こんにちは、きょーみです!

じゃんけん遊びのルールをいくつ知っていますか?

いろんなじゃんけん遊びのルールを覚えておけば、ちょっとした空き時間も楽しく過ごせますよ。

今回は数あるじゃんけん遊びの中から、わたしが選ぶ子どもと一緒に遊べるお気に入りのじゃんけん遊びを7つご紹介します。

2人で遊ぶ

あっち向いてホイ

じゃんけん遊び-あっち向いてホイ

『あっち向いてホイ』はスピード感のある楽しいじゃんけん遊びです。

観察力
(5.0)
  1. 「じゃんけんポン!」のかけ声でじゃんけんをします
  2. 勝った人は「あっち向いてホイ!」と言って人差し指で上下左右のどこかを指します
    負けた人は上下左右のどこかに顔を向けます
  3. 指をさした方向と顔を向けた方向が同じなら、指をさした人の勝ちです

きょーみ

遊ぶだけで相手をよ〜く観察する力が身につきます。慣れてきたら徐々にペースを早めて、テンポよく遊んでみましょう。

カレーライス

じゃんけん遊び-カレーライス

『カレーライス』はあいこになったら「みず!」と素早く言う、反射神経が大事なじゃんけん遊びです。

観察力
(5.0)
反射神経
(5.0)
  1. 「カレーライス!」のかけ声でじゃんけんをします
  2. 勝った人は続けて「○カラ○カラ△カラ!」と言ってじゃんけんを続けます

    最初の2回は勝った時の手に合わせて、3回目は好きな手を言いながら出します

    :グーカラ、:チョーカラ、:パーカラ

  3. あいこになったらお互いに「みず!」と言って、水を飲むジェスチャーをします
    早く言えた方の勝ちです

きょーみ

ジェスチャーはしないという人もいますね。わたしが小学生の頃は、グリン、チョリン、パリン、ドン!の「グリンピース」も流行っていました。
上級ルール
あいこになったとき、グー、チョキ、パーそれぞれに専用のかけ声を決めておくと、こんがらがってさらに楽しめます。
(例):みず、:ラッシー、:マンゴーラッシー

たたいてかぶってじゃんけんポン

じゃんけん遊び-たたいてかぶってジャンケンポン

『たたいてかぶってじゃんけんポン』は勝ったら相手の頭を素早くたたく、じゃんけん遊びです。

観察力
(5.0)
反射神経
(5.0)
準備するもの
  • たたくもの:新聞紙など、当たっても痛くないもの
  • かぶるもの:帽子やノートなど、相手の攻撃を受け止められるもの
  1. 2人は向かい合って座ります。そばにたたくものとかぶるものを置いておきます
  2. 「たたいて、かぶって、じゃんけんポン!」のかけ声でじゃんけんをします
    ※あいこの場合は続けて「あいこでしょ!」
  3. 勝った人たたくものを取って、相手の頭を軽くたたきます

    負けた人はかぶるものを取って、自分の頭を守ります

    先に相手の頭をたたいた方の勝ちです

きょーみ

ケガをしないように、武器はやわらかい素材のものを選びましょう。見ている人も楽しめるじゃんけん遊びです。

少人数で遊ぶ

グリコ

じゃんけん遊び-グリコ

『グリコ』は勝った手に応じて階段などを進んでいくじゃんけん遊びです。

思考力
(5.0)
  1. 全員スタート位置に立ちます
  2. 「じゃんけんポン!」のかけ声でじゃんけんをします
  3. 勝った人は、勝ったときの手に応じて階段を進みます

    :グリコ(3歩)、:チヨコレイト(6歩)、:パイナツプル(6歩)

  4. 一番早くゴールした人の勝ちです

きょーみ

グーで勝っても3歩しか進めないのに、チョキ・パーで勝つと6歩も進めるところがミソ。一見損に思えるグーをどう活用するかがポイントです。

ドーンじゃんけんポン!

じゃんけん遊び-ドーンジャンケンポン

『ドーンじゃんけんポン!』は2チームに分かれて平均台などを進み、ぶつかったらじゃんけんをするチーム対抗の遊びです。

バランス
(5.0)
  1. それぞれチームごとに分かれて、一列に並びます
  2. 「よーいドン!」の合図で、列の先頭の人は平均台を進みます
  3. 相手チームの人とぶつかったら、「ドーンじゃんけんポン!」と言いながら軽くドーンと手のひらを重ねたあと、じゃんけんをします
  4. 勝ったらそのまま残って平均台を進みます

    負けたら平均台から降りて、自分チームの列の一番後ろに並び直します

  5. 負けたチームの先頭の人は、平均台を進み始めます
    先に相手の陣地までたどり着いたチームの勝ちです
注意
「ドーン!」が強くなりすぎないように注意!

きょーみ

平均台を素早く進む運動能力と、じゃんけんの運がうまくマッチしたチーム対抗じゃんけんの決定版!鉄板で盛り上がります!

大人数で遊ぶ

スピードじゃんけん

レクリエーションゲーム-スピードじゃんけん

『スピードじゃんけん』はグループの中でじゃんけんをして、勝ち抜けを目指すじゃんけん遊びです。

コミュニケーション
(5.0)

ゲームを始める前に、あらかじめ「3勝したら勝ち」などの目標を決めておきます。

  1. 全員立って、「スタート!」の合図で全員一斉に周りの人とじゃんけんを始めます
    一回勝負した人と、もう一度対戦することはできません
  2. 自分が何回勝ったかを覚えておき、目標回数を達成したらその場にしゃがみます
  3. 最後に残ってしまった人の負けです

きょーみ

周りの人にドンドン声をかけて、たくさんじゃんけんをすることがポイント!恥ずかしがり屋の子もうまくフォローしてあげましょう

じゃんけん列車

レクリエーションゲーム-じゃんけん列車

『じゃんけん列車』はじゃんけんに勝ち続けて、一番長い列車を作ることを目指すじゃんけん遊びです。

観察力
(5.0)

ゲームを始める前に、あらかじめ「3勝したら勝ち」などの目標を決めておきます。

  1. 全員立って、「スタート!」の合図で全員一斉に周りの人とじゃんけんを始めます
  2. じゃんけんに負けた人は、勝った人の後ろに回って前の人の肩をつかみます
  3. 最終的に残った列車の先頭の人の勝ちです

きょーみ

列車ごっこが楽しい定番のじゃんけん遊びです。

おわりに

子どもと一緒に遊べるお気に入りのじゃんけん遊びを7つご紹介しました。

中には昔なつかしいじゃんけん遊びもあったのではないでしょうか?

準備いらずですぐに遊べるじゃんけん遊びを、是非ご家庭や保育の現場で役立ててください。

遊びの本を探している方には『遊びの宝箱』がおすすめです!100種類以上の室内遊びや外遊びの遊び方がわかりやすく紹介されています。

イラストの一部にGame-icons.netのアイコンを使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です