パッチワーク/Patchwork バリエーションルールまとめ

blog_thumbnail-patchwork-variants

ボードゲーム情報のまとめサイトBoardGameGeekより、『パッチワーク/Patchwork』の1人用/2人用のバリエーションルールをご紹介します。

基本ルールはこちらからご確認ください。

blog_thumbnail-patchwork
パッチワーク/Patchwork 2人用超おすすめゲーム紹介

1人用:パッチワークキングを目指して

高得点を目指す、最もシンプルなソロプレイ用のバリエーションルールです。

通常通り、2人用のセットアップを行い、自分がスタートプレイヤーとなります。もう一つはダミープレイヤーのコマとして扱います。

ダミープレイヤーはパッチタイルを獲得してもキルトボードには置かず、得点計算も行いません。

ダミープレイヤーの手番処理

ダミープレイヤーのパッチタイル獲得条件は、時間ボード上の自分のコマとの距離によって変わります。

  • 0~1マス
  • ダミープレイヤーのコマが自分のコマの上にある、もしくは1マス後ろにある時、ポーンから一番近いタイルをゲームから取り除きます。

    その後、ポーンを取り除いたタイルの位置まで進めます。

  • 2マス
  • ダミープレイヤーのコマが2マス後ろにある時、2番目のタイルをゲームから取り除きます。

    その後、ポーンを取り除いたタイルの位置まで進めます。

  • 3マス
  • ダミープレイヤーのコマが3マス後ろにある時、3番目のタイルをゲームから取り除きます。

    その後、ポーンを取り除いたタイルの位置まで進めます。

  • 4マス以上
  • ダミープレイヤーのコマが4マス以上後ろにある時、タイルは取り除かず、時間ボード上のダミープレイヤーのコマを自分の1マス前に進めて、自分の番になります。

パッチワークバリエーションルール-1人用

ダミープレイヤーはパッチタイル獲得時にボタンを消費しませんが、パッチタイルに記されている時間だけ時間ボードを進めます。

獲得称号

通常通りゲームを進めて、自分のコマがゴールしたらゲーム終了です。

スペシャルタイルと、タイルが埋まらなかった時の減点処理を忘れずに行い、合計得点に応じて称号が得られます。

  • 30点以上
  • 素晴らしい!!!君もパッチワークキングだ!

  • 25~29点
  • かなりいい感じ!!

  • 18~24点
  • なかなか!

  • 10~17点
  • まずまず

  • 9点以下
  • イマイチ・・・

きょーみ

初回プレイ時は19点でした。獲得するタイルの大きさと収支のバランスが大事ですね。2人用に向けて練習するのに良いです。

1人用:マスターに打ち勝て

ダミープレイヤーとの対戦形式で楽しむソロプレイ用のルールです。

通常通り、2人用のセットアップを行います。

自分がスタートプレイヤーとなります。自分とダミープレイヤーに5ボタンチップずつ配ります。

ダミープレイヤーの手番処理

ダミープレイヤーの手番では、上記「パッチワークキングを目指して」のルールに、以下の条件を追加します。

  • ボタンチップを支払う
  • ダミープレイヤーはパッチタイルを獲得する際、各パッチタイルに記されたボタンチップを支払います。

  • タイルを獲得できない時
  • ダミープレイヤーがタイルを獲得できない時、ダミープレイヤーは通常プレイと同じようにコマを自分のコマの1マス前まで進め、1マスにつき1ボタンチップを受け取ります。

  • 1×1のスペシャルパッチを獲得した時
  • ダミープレイヤーが1×1のスペシャルパッチを獲得した時、ダミープレイヤーが獲得したパッチタイルに記されたボタンチップの数分、ダミープレイヤーにボタンチップを配ります。

注意
ダミープレイヤーは時間ボード上のボタンチップを通過した際に、収入を得られません。

得点計算

最初にゴールにたどり着いたプレイヤーは、7点分のスペシャルタイルを無条件で獲得します。

両プレイヤーのコマがゴールしたら、得点計算に移ります。ダミープレイヤーはスペシャルタイルの点数は加算しますが、2点ずつの減点処理は行いません

最終的にダミープレイヤーより高い得点が取れれば勝利となります。

レベル調整

若干厳しめの設定となっているため、自分のレベルに合わせて難易度を調整することができます。

  • 初級
  • ダミープレイヤーの初期資金は5ボタンチップ、自分は10チップからスタートします。

    5つのスペシャルパッチの内、スタートから数えて最初のスペシャルパッチ3つに、5点分のボタンチップを、残りの2つに1点分のボタンチップを目印として一緒に置いておきます。

    後半2つのスペシャルパッチに関してのみ、ダミープレイヤーは先に通過したら収入を得られます。

  • 中級
  • ダミープレイヤー、自分ともに初期資金は5ボタンチップからスタートします。

    5つのスペシャルパッチの内、スタートから数えて最初のスペシャルパッチ2つに、5点分のボタンチップを、残りの3つに1点文のボタンチップを目印として一緒に置いておきます。

    後半3つのスペシャルパッチに関してのみ、ダミープレイヤーは先に通過したら収入を得られます。

  • 上級
  • ダミープレイヤー、自分ともに初期資金は5ボタンチップからスタートします。

    5つのポイント全てに関して、ダミープレイヤーはスペシャルパッチを先に通過する度に収入を得られます。

きょーみ

上級ルールで4点負けでした。スペシャルパッチを相手に先に通過されないように、調整する必要があります。これは長く楽しめそうです。

2人用:8の字型セットアップ

パッチタイルの配置を変えて遊ぶ、2人用のルールです。

パッチタイルで2つの円を作り、円と円の間を3つのタイルで繋ぎます。

パッチワークバリエーションルール-8の字型セットアップ

ポーンは円の周りををぐるっと回り、中央のタイルを伝って隣の円へと移っていきます。

分岐点では手番プレイヤーが右回り/左回りを選ぶことができます。

前の番で中央のタイルが獲得された場合は、獲得できるタイルの選択肢が最大で6択まで増えます

パッチワークバリエーションルール-分岐点

その他のルールは基本ルールと一緒です。

きょーみ

いつものパッチワークにちょっぴり変化を加えます。
参考 Patchwork/Forum/VariantsBoatdGameGeek

おわりに

パッチワークのバリエーションルールをご紹介しました。機会があれば、是非チャレンジしてみてください。

「こんなルールも試してみたよ!」というコメントも大歓迎です。是非コメント欄からお気軽にコメントください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です