キングドミノ/Kingdomino 1人〜楽しめるバリエーションルールまとめ

blog_thumbnail_kingdomino_variant

ボードゲーム情報のまとめサイトBoardGameGeekより、『キングドミノ/Kingdomino』の1人から楽しめるバリエーションルールをご紹介します。

ちょっとした工夫を加えて、いつものキングドミノをもっと楽しみましょう!

基本ルールはこちらからご確認ください。

blog_thumbnail_kingdomino
キングドミノ/Kingdomino 超おすすめゲーム紹介

1人用ルール

1人で楽しめるソリティアルールです。高得点にチャレンジしてみましょう。

いばらの王冠

タイルは48枚全てを使います。タイルをよく混ぜ4枚取り出して数字順に並べ、表にします。

最初のターンは好きなタイルを選んで王様コマを置きます。新たにタイルを4枚だして数字順に並べ、表にします。

次のターンからは前回どの位置のタイルを選んだかによって、選択できるタイルが変わります。

  • 1番小さい数字のタイルを選んだ場合
  • 次のターンは好きなタイルを選べます。

  • 2番目のタイルを選んだ場合
  • 次のターンは1~3番目のタイルを選びます。

  • 3番目のタイルを選んだ場合
  • 次のターンは1~2番目のタイルを選びます。

  • 4番目のタイルを選んだ場合
  • 次のターンは1番目のタイルを選びます。

その他のルールは基本ルールと一緒です。

きょーみ

1人でう〜んと唸ってしまう良いルールです。適度に妥協しながら選択肢を確保していくのがポイントです。

3ラウンド制ルール

タイルは48枚全てを使います。タイルをよく混ぜ4枚取り出して数字順に並べ、表にします。

12回のタイル取得ターンを4回×3ラウンドに分けます。各回のラウンドでは、1~4番目のタイルをそれぞれ1回ずつしか選択できません

キングドミノ-バリエーションルール-ラウンド制

例:最初に1番目のタイルを選択しました。次のターンは2~4番目のタイルを選択します。

2ターン目に4番目のタイルを選択しました。次のターンは2~3番目のタイルを選択します。

3ターン目に2番目のタイルを選択しました。次のターンは3番目のタイルを選択します。

ラウンドの始めにタイルの制限がリセットされます。その他のルールは基本ルールと一緒です。

きょーみ

これもまたタイル取得に制限のかかった面白いルールです。最初のルールよりも縛りが厳しくシビアな展開になります。

複数人用ルール

複数人用のバリエーションルールです。通常ゲームは遊び尽くしたという方におすすめです。

3人用:ダミープレイヤーの導入

48枚のタイルを全て使います。使わない色のコマをダミープレイヤーとして扱います。

最初のターンはスタートプレイヤーから1枚ずつタイルを選び、余ったタイルにダミープレイヤーのコマを置きます。

次のターンからはダミープレイヤーの番がきたら、残っているタイルの中で一番大きい数字のタイルへとダミープレイヤーのコマを移動させます。

その他のルールは基本ルールと一緒です。

きょーみ

3人プレイ時に感じるタイル選択肢の少なさが解消されます。

3~4人用:ダブルドラフト

2人用の「コマを2つ使ってタイルを取る」というルールを3~4人用にも適用させるルールです。

プレイヤーはコマを2つずつ持ちます。48枚全てのタイルを使います。

各ターンではプレイヤー人数分×2枚分のタイルを出して昇順に並べます。最初のターンは1つずつコマをタイルに配置していきます。

その他のルールは基本ルールと一緒です。

きょーみ

選択肢を2倍に増やす大胆なバリエーションルールです。
参考 Kingdomino/Forums/VariantsBoardGameGeek

おわりに

キングドミノのバリエーションルールをご紹介しました。特に1人用ルールはエンドレスで遊べるので重宝しそうです。

「こんなルールも試してみたよ!」というコメントも大歓迎です。是非コメント欄からお気軽にコメントください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です