スマホの通信量を無理なく確実に節約する方法

スマホの通信量を節約する方法

データ利用料が規定量をちょっとだけオーバーして、スマホの通信費が高くなってしまった経験はありませんか?

使ったギガの量はほぼ一緒でも、データ容量を0.01GB超えただけで通信料金は高くなってしまいます。これが結構悔しいんですよね・・・。今回はそんな予定外の出費を防ぐために、スマホの通信量を無理なく確実に節約する方法を紹介します。

3つのステップで、自分のスマホの利用状況を見直していきます。

スマホのギガを節約する3ステップ
  1. スマホのデータ利用状況を知る(自己分析)
  2. Wi-Fiに繋いでいない時間を減らす(マクロ)
  3. 普段よく使うアプリの通信量を節約する(ミクロ)

利用状況を把握した上で、自分のライフスタイルに合った節約プランを考えていきましょう。

実際にこの方法でギガを節約してみた結果、スマホの通信量を約60%抑えることができました。

スマホの通信量を削減する

スマホの通信量を節約するための参考にしていただければ嬉しいです。

【Step1】スマホのデータ利用状況を知る

まずは自分が月にだいたい何GB使っているのかを確認しましょう。

月々のデータ利用量を何GBにするのか、目標値を決める基準になります。

自分のデータ利用量を知るためには、契約しているキャリアのアプリを活用すると便利です。

auの場合

「My au」アプリから確認する。

My au(マイエーユー)-料金・ギガ残量の確認アプリ

My au(マイエーユー)-料金・ギガ残量の確認アプリ

KDDI CORPORATION無料posted withアプリーチ

docomoの場合

「My docomo」アプリから確認する。

My docomo - 料金・通信量の確認

My docomo – 料金・通信量の確認

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ

ソフトバンクの場合

「My Softbank プラス」アプリから確認する。

My SoftBankプラス

My SoftBankプラス

SoftBank Corp.無料posted withアプリーチ

SIMカードを使っている場合

各種契約しているSIMカードのサイトのマイページから確認する。

契約中の料金プランを確認する

次に、契約中の料金プランを確認します。

auの料金プランを確認する

docomoの料金プランを確認する

Softbankの料金プランを確認する

契約中のプランは何ギガ以上で料金が上がるのかをメモしておきましょう。

スマホの料金プランを確認する
通信量を節約したいなら、料金プランを把握しておきましょう。

目標とするデータ容量を決める

月々のデータ利用状況と料金プランを照らし合わせながら、データ容量の目標値を決めます。

月々のデータ利用量が2GBなら1GB、5GBなら4GBとワンランク料金が下がるポイントを目標にするのがおすすめです

自分のスマホ利用状況を無視して、いきなりデータ容量を大きく落とそうとしてもうまくいきません。無理せず達成できそうな数値を目標にしてください。

【Step2】Wi-Fiに繋いでいない時間を減らす

Wi-Fiが使えるスポットでは積極的にWi-Fiにつなぎ、4G/LTE回線につないでいる時間を可能な限り減らしましょう

Wi-Fiスポットを活用する
ネットをよく使う時間帯を書き出してみると効果的です。

ショッピングモールやカフェに設置されているフリーWi-Fiは、メールアドレスやSNSで認証をすれば無料で使えます。

最初は設定が面倒かもしれませんが、一度つないでしまえば次回以降は自動もしくは認証画面を確認することでW-Fiに繋がるようになります。(スマホの設定画面から、Wi-Fiの自動接続設定をオンにしておきます。)

普段よく行く場所、よくスマホを使う場所にWi-Fiスポットがないかどうかを確認してみましょう。

Wi-Fiアシストをオフにする

Wi-Fiに繋いでいたつもりが、いつの間にか4G回線に切り替わっていたという経験はありませんか?

初期設定ではWi-Fiの接続状況が悪いときに自動的にモバイルデータ通信につなぐ「Wi-Fiアシスト」がオンになっています。

勝手に4Gに切り替えて欲しくない場合は、設定画面から「Wi-Fiアシスト」をオフにしておきましょう

iPhoneの場合

Wi-Fiアシストをオフにする

「設定」→「モバイル通信」→「Wi-Fiアシスト」のボタンをオフにする。個別のアプリ設定の次、結構下の方にあるのでスクロールして見つけてください。

Androidの場合

「設定」→「Wi-Fi」→ から「詳細設定」を選び
  • スリープ時にWi-Fi接続を維持を「オフ」にする
  • 接続不良のとき無効にするを「オフ」にする

ポケットWi-Fiを持ち歩く

持ち運びのポケットWi-Fiがあればカバンに入れておいて、スマホをWi-Fiにつなげましょう。

ポケットWi-Fiがあるだけで移動中のスマホの通信量を大幅に節約できます

新しくポケットWi-FIを買うなら、データ容量無制限で使えるどんなときもWiFiがおすすめです。



また特にスマホをよく使う方は、移動中にも充電できるモバイルバッテリーを常備しておくことをおすすめします

Amazon売れ筋ランキング「携帯電話・スマートフォン部門」で1位!不動の人気を誇るAnkerのモバイルバッテリーはこちらです

【Step3】普段よく使うアプリの通信量を節約する

SNS、ゲーム、動画アプリ・・・あなたが一番よく使うアプリは何ですか?普段からよく使うアプリの使い方を見直してみましょう。

スマホアプリの利用状況は、iPhoneなら「設定」→「スクリーンタイム」、Androidならアプリ「ActionDash」を使って確認します。

ActionDash: Digital Wellbeingと画面時間・ヘルパー

ActionDash: Digital Wellbeingと画面時間・ヘルパー

Action Launcher無料posted withアプリーチ

よく使うアプリを把握して通信量がカットできれば、大きな節約効果が見込めます。

SNSはアプリごとにデータ利用の設定をする

FacebookやLINE、TwitterなどのSNSは各アプリごとにデータ利用の設定をしておきましょう。

動画の自動再生をオフにすることで、勝手に動画が再生されてギガを消費してしまうことを防げます。

  • Facebook
  • メニューアイコン」→
    設定とプライバシー」→
    「設定」→
    「動画と写真」→
    ニュースフィードの動画を音声付きで再生開始」をオフにする
  • Instagram
  • 人物アイコン」→
    メニューアイコン」→
    設定」→
    アカウント」→
    「モバイルデータの使用」→
    データ使用量を軽減」をオンにする
  • Twitter
  • プロフィールアイコン」→
    「設定とプライバシー」→「データ利用の設定」→
    データサーバー」をオンにする
  • LINE
  • ホーム」→
    設定アイコン」→
    「写真と動画」→
    「動画自動再生」→
    Wi-Fiのみ」を選択する

SNSをよく使うならLINEモバイルのデータSIMがお得

SNSをよく使うなら、LINEモバイルのデータSIMがお得です。


LINEモバイルはLINE、Instagram、Twitterなど対象サービスのデータ通信量を消費しません

データ容量や速度制限を気にせずにSNSを使い放題。SNSをガンガン使いたい方には最高のプランです

その他 / 通信量を節約するために気をつけること

移動中にオフラインでできることを準備する

移動中のスマホ利用を節約する

通信量を節約するためには、Wi-Fiを使っていない移動中や外出先での時間をどう過ごすかがかなり重要です。

外出中は通信量を消費する重い画像/動画ファイルのダウンロードや動画の視聴、アプリのアップデートはなるべく避けるようにしましょう。

Wi-Fi環境であらかじめダウンロードしておいたものを、オフライン環境で見るのも節約になります。

  • Kindleストアでダウンロードしておいた電子書籍をKindleアプリで読む
  • 紙の本を用意する

定期的にデータ残高を確認する

目標を達成するためにも、少なくとも週1回程度は先ほど【Step1】で紹介したアプリを使ってデータ残高を確認するようにしましょう。

よくある失敗が残り一週間になって慌てて通信量の節約を始めて、ギリギリ達成できなかったという最悪のパターン。

これを避けるにはデータ残高を計画的に管理していくしかありません

データ残高に余裕を持たせつつ「今月使いすぎているな…」と感じたら早めにセーブするようにしましょう。

機内モードを活用する

通信をシャットアウトしてくれる「機内モード」を上手に活用すると、確実にデータの浪費を防ぐことができます。

機内モードは状況に応じて使い分けが可能です。例えば「機内モード」をオンにした後に「Wi-Fi接続」をオンにすれば、Wi-Fiのみをオンにした状態の機内モードになります。

①機内モードをタップ②WI-Fiをタップ→Wi-Fiのみオンになった機内モードに

余計な通信量を削減できるので、今月のデータ容量がピンチ!という時に使えます。

ただしずっと機内モード(+Wi-Fi)のままにしているとWi-Fi環境下以外ではデータの受信ができなくなるので注意が必要です。ここぞという時に使うようにしましょう。

まとめ

スマホの通信量を無理なく確実に節約する方法を紹介しました。

最後にもう一度3つのステップを確認しておきましょう。

スマホのギガを節約する3ステップ
  1. スマホのデータ利用状況を知る(自己分析)
  2. Wi-Fiに繋いでいない時間を減らす(マクロ)
  3. 普段よく使うアプリの通信量を節約する(ミクロ)

スマホの通信量は「今月ちょっと使いすぎてるぞ!」と誰かが指摘してくれるわけでもなく、自分で管理していくしかありません。

自分にできそうなポイントを取り入れつつ、通信量の節約のために活かしていただけたら嬉しいです。