iPhoneの画面が反応しない時|強制的に再起動する方法

iPhone-画面-反応しない

きょーみ

こんにちは、きょーみです!

iPhoneの画面が急に固まって反応しなくなった時、画面をタッチせずにiPhoneを強制的に再起動させる方法があります。

iPhoneに他に大きな問題がなければ、タッチスクリーンが反応しない問題は強制再起動で一発解決できます。

今回は画面が反応しなくなった時に使える、iPhoneを強制的に再起動する方法をご紹介します。

Step1:電源OFF→再起動を試す

画面が動かなくなったら、まずは通常の方法で電源OFF→再起動ができるかどうかを試してみてください。

電源をOFFにする画面を表示させる方法は、iPhoneXとiPhone8以前で異なります。

  • 【iPhoneX】サイドボタン+いずれかの音量ボタンを長押し
  • 【iPhone8以前】電源ボタンを長押し

電源アイコンをスライドさせて電源OFFにしてみます。

iphone-電源オフ

何度か試してみても画面が反応せず電源をOFFにできない場合は、Step2:強制的に再起動するに移ります。

MEMO
電源OFF画面が表示できない状態であれば、タッチパネル以外の部分で何らかの問題がある可能性があります。その場合は下手にいじらず、早急に修理に出すことをおすすめします。

Step2:強制的に再起動する

画面が反応せず通常の方法で電源OFFができなければ、iPhoneを強制的に再起動させます。

iPhoneの種類に合わせて、以下の手順でを強制再起動を行います。

  • 【iPhoneX/ iPhone8/ iPhone8 Plus】
    1.音量を上げるボタンを押してすぐ離す
    2.音量を下げるボタンを押してすぐ離す
    3.サイドボタンをAppleロゴが表示されるまで長押し
  • 【iPhone7/ iPhone7 Plus】
    サイドボタンと音量を下げるボタンを同時に、Appleロゴが表示されるまで長押し
  • 【iPhone 6s 以前/ iPad/ iPod touch】
    サイドボタンとホームボタンを同時に、Appleロゴが表示されるまで長押し

iPhone-強制再起動のボタン

これはAppleが公式サポートページで推奨している強制再起動の方法です。

参考 iPhone、iPad、iPod touch のディスプレイに問題がある場合Apple

強制再起動後、もう一度画面が反応するかどうかを確認してみてください。

きょーみ

何度か画面が反応しなくなったことがありますが、この方法で全て解決しました!いざという時にために、強制再起動の方法は覚えておくと便利ですよ。

おわりに

iPhoneの画面が反応しない時に、強制的に再起動する方法をご紹介しました。

iPhoneを強制的に再起動する方法を知っておけば、わざわざ店舗に行ったり修理に出さなくても問題が解決できる場合があります。

画面がフリーズしてしまいどうしても動かない時には、サポートセンターに問い合わせる前に是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です