ルード/Ludo サイコロで6が出ないとスタートできないゲーム

blog_thumbnail-ludo

ルード/Ludo(1965)

ゲームデザイナー:Frank Kohner, Paul Kohner, Fred Kroll
:45分 :4歳~ :2~4人

ルード-写真-箱

『ルード』はサイコロを振ってゴールを目指す、イギリス生まれのすごろくゲームです。

「6が出ないとスタートできない」「途中でスタートに戻される」など、ゴールするのがとにかく大変なゲームです。

戦略
 (2.5)
 (4)
忍耐力
 (5)

ゲーム概要

プレイヤーは自分のコマをいち早くゴールさせることを目指します。

スタートのさせ方

コマを1人4つずつ持ち、スタートゾーンに置きます。

ルード-写真-スタートゾーン

自分の番ではまずサイコロを1回振ります。1~5の目が出たら次の人に手番が移ります。

6の目が出たら自分のコマをスタートゾーンから1歩外に出して、もう一度サイコロを振ります。

ルード-写真-6の目

その後、出た数字の分だけ自分のコマを進めます。

6の目が連続で出たら、もう一つのコマを1歩外に出すか、コースに出ているコマを6つ進めるかを選ぶことができます。

相手のコマをスタートに戻す

自分の番が始まる時、すでに自分のコマがコース上にある場合は、コマを1つ選んでサイコロで出た目だけ進めます。

6が出たら新しいコマを1つコースに出すか、コース上にあるコマを6つ進めるかを選べます。

コマを進めて相手のコマがいるマスにぴったり重なったら、相手のコマを相手のスタートゾーンに戻します

ルード-写真-コマを取る

ブロック

自分のコマが同じマスでぴったり重なるとブロック状態になります。

ブロック状態のマスはぴったり止まることも、追い越すこともできません

ルード-写真-バリア

ゴール

自分のコマがコースを一周すると、コマはセンターラインに入ります。

センターラインまでくれば、相手にコマを取られる心配はありません。

ルード-写真-センターライン

センターラインに入ったコマがゴールするには、ぴったりゴールできる目を出さなければなりません

一番先に、自分のコマを4つゴールさせたプレイヤーの勝ちです。

MEMO
長くなる場合は「自分のコマを1つゴールさせたら勝ち」というルールで遊ぶといいです。

ここがポイント!

なかなかゴールできないので、忍耐力を鍛えるのに最適なゲームです。

ゴールするために必要な3つのルールが、上がりを難しくしています。

  • 6が出るまでスタートできない

まず6が出るまでスタートできないルールが、なかなか厳しいです。

やっとスタートする頃には、相手とかなり差がついていることも…。

  • あっさりコマをスタートに戻される

せっかくコースに出ても相手にぴったり止まられるとスタートに戻されてしまいます。

コースを一周するまでに最大3人分のスタートゾーンの前を通過しなければならず、高確率で捕まります。

  • ブロックをつくられると前に進めない

また、相手に上手くブロックをつくられるとその先に進むことができません。

動けなくなっている間に、後ろから他のコマに捕まることもよく起こります。

この3つの関門を運良く突破できたプレイヤーが、やっとの思いでセンターラインにたどり着くことができます。

子どもには、ちょっと厳しすぎるルールだなと感じます。一回遊んでみて、合わなければ少しルールを変えながら遊んでみることをおすすめします。以下、より楽しく遊ぶためにアレンジ案を考えてみました。

ルードのアレンジ案

  • 「5」か「6」でスタートできる

スタートできる条件を軽くします。

「5」か「6」を振ったらスタートエリアに新しいコマを出すか、コースに出ているコマを5マス/6マス進めるかを選べます。

その後、もう一度サイコロを振ります。

  • ブロック状態でいられるのは最大3ターンまで

同じマスにブロック状態のままいられるのは、自分のターンで数えて最大3ターンまでとします。

3ターン目には、必ずブロック状態のコマを動かさなければいけません。

  • ブロック状態が作れるのは、ゲーム中3回まで

ブロック状態を作ることができるのは、ゲーム中1人3回までとします。

おわりに

ルード-写真-ゲームプレイの様子

イギリスの伝統ゲーム、ルードの遊び方とアレンジ案を紹介しました。

なかなかゴールできないもどかしいゲームです。

ルードで遊ぶ際は、いろいろ工夫しながら遊んでみてください。

ludo_app基本プレイ無料!世界中で人気のルドーアプリ『Ludo Club』&『Ludo King』が面白い! 子どもにおすすめのボードゲーム40選【2023年】子どもが夢中になる人気・おすすめのボードゲーム40選

おすすめのサイコロゲーム

最後に、子どもと一緒に遊べるおすすめのサイコロゲームを紹介します。

どれも繰り返し遊びたくなるかわいいゲームです。

上に乗っかったり、乗られたり。4歳から遊べる大逆転ありのすごろくゲーム

ねことねずみの追いかけっこ!ねこから逃げてチーズをたくさんゲットしよう!

上手くいけば最大3つまでサイコロが振れる、駆け引きが熱いサイコロゲーム