ファノロナ/Fanorona マダガスカルで17世紀頃から遊ばれている伝統ゲーム

blog_thumbnail-fanorona

ファノロナ/Fanorona(1680)

:20分 :7歳~ :2人

『ファノロナ』は17世紀頃からマダガスカルで遊ばれている、2色の石を使って遊ぶ2人用ゲームです。

囲碁や将棋、オセロと同じく、運の要素のない思考力のゲームとなっています。

戦略
(4.5)
(1.0)
思考力
(5.0)

ゲーム概要

プレイヤーはボード上にある相手の石を、全て取ることを目指します。

ゲームの準備

各色22個ずつのコマを用意します。紙に線を描いて以下のようなボードを作り、コマを置きます。

fanorona-図-ボード

fanorona-図-セットアップ

コマの動かし方

自分の手番ではまず、自分の石を1つ選んでたて・よこ・ななめの空いている隣のスペースに動かします。

その後、相手のコマを以下のルールでゲームから取り除きます。

  1. 押して取る
  2. 自分のコマを相手のコマの隣に動かした時、自分のコマを動かした方向の直線上にある相手のコマを、全てゲームから取り除きます

    間に自分のコマが入っている場合は、その手前までのコマを取り除きます。

    fanorona-図-押して取る

  3. 引いて取る
  4. 相手のコマに隣接している状態から自分のコマを動かした時、コマが離れた角度の直線上にある相手のコマを、全てゲームから取り除きます

    この場合も同様に、間に自分のコマが入っている場合は、その手前までのコマを取り除きます。

    fanorona-図-引いて取る

注意
取れるコマがある時には、必ず相手のコマを取るようにコマを動かさなければなりません

押して取るか、引いて取るかが選べる時はどちらかを選択することができます。選ばなかった方のラインの石は獲得できません。

fanorona-図-選択

連続手番

相手のコマを取った後、直前に動かしたコマをさらに1マス動かすと別のラインで相手のコマが取れる場合は、コマを連続で動かすことができます

fanorona-図-連続手番

もう取れるコマがない時や、これ以上コマを取りたくない場合は、相手に手番が移ります。

また、手番の開始時に取れるコマがなければ、好きなコマを1つ選んで1マス隣に動かします。

ゲームの終了

交互に手番を繰り返していき、相手のコマをボード上から全て取り除くか、相手のコマを動けなくしたら勝利です。

決着がつかない場合は、引き分けとなります。

ここがポイント!

ぴょんぴょんとコマを動かしながら、相手のコマを次々と獲得していくのが楽しいゲームです。

うまくいけば一度の手番で4~5回コマを動かすこともできます。

相手に連続手番を与えないようにするためには、不用意にスペースを空けないようにすることがポイントです。

シンプルなルールですがコマをどこに動かすか、そしてどのコマを取るのか、選択肢が豊富で頭を使う2人用傑作ゲームです。

きょーみ

連続してコマを動かすと、まるで戦国武将になって敵を蹴散らすかのような爽快感が味わえます。

おわりに

マダガスカルのゲーム『ファノロナ』をご紹介しました。

紙とおはじきなどを使って、是非ファノロナで遊んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です