ボードゲームのカードにスリーブを使用するメリット&デメリット

カードスリーブ-メリット

きょーみ

こんにちは、きょーみです!

多くのボードゲームではカードを使用します。

何度も繰り返し使用するカードに、傷や汚れはつきもの。そんな汚れからカードを守ってくれるのがカードスリーブです。

カードスリーブは、TCG(トレーディングカードゲーム)プレイヤーの間ではもはや必須と言ってもいいほど大切なアイテム。

ただボードゲームで使うカードに関しては、ゲームごとに仕様や枚数、用途が異なるため、上手に活用するためにはちょっとした工夫が必要です。

つまり、スリーブを使用する上でのメリット&デメリットを知った上で、カードに合ったスリーブを選ぶことが重要なのです

今回はボードゲーム用のスリーブを使うメリット&デメリット、わたしが使っているおすすめのカードスリーブをご紹介します。

カードスリーブのメリット

カードスリーブを使う最大のメリットは、何と言ってもカードを手軽に傷や汚れから守ることができるという点です。

特に手札として使用するカードは痛みやすく、何度も繰り返し遊んでいる内に手垢で汚れてきてしまいます。

また気を付けていても、ふとした拍子にカードに傷をつけてしまったり、折り曲げてしまうことがあります。

カードスリーブを使用することで、こうしたカードの劣化を未然に防ぐことができます。

以下のリストを見て2つ以上当てはまるポイントがあれば、カードスリーブの購入を考えるべきでしょう。

  • カードが薄い
  • カードの表面に特殊な加工がされていない
  • 手札として多用するカードである
  • 1枚でも欠けると、ゲームに大きな支障をきたす
  • 特に正体隠匿系は、1枚欠けただけで致命的です。

  • 高価&貴重で買い戻しが難しい
  • 大事なゲームはきちんと保護すべきです。

プレイ中にカードが傷ついたり、汚れてしまうのは仕方のないことです。

カードを傷つけたくない場合は、ゲームの所有者が責任を持って管理しましょう。

カードスリーブは汚れたら何度でも、新しいものに交換することができます

カードスリーブのデメリット

カードスリーブを使うデメリットは、主に3つあります。

  1. かさばる
  2. シャッフルしにくくなる
  3. カードの質感を損なう

第一に、スリーブを付けることでカードがかさばります。

特にカードがびっしり入っている小箱系のゲームだと、カードのかさばりで、フタが閉じなくなることも…

大量のカードを使うゲームに、スリーブを付けるかどうかは考えものです

必要なスリーブ枚数とスリーブを使うメリットを天秤にかけて、スリーブを採用するかどうかを判断しましょう。

きょーみ

例えば、わたしは『ニムト』や、『ナンジャモンジャ』のカードにはスリーブを付けません。

どうしてもフタが閉じない場合は、ヘアゴムを使って箱を縛る方法があります。

ゲームの収納法については、以下の記事で解説していますので、合わせてご参照ください。

コンポーネント整理 ボードゲームのコンポーネント整理に役立つ便利グッズ3選

第二に、カードが切りにくくなります。

スリーブのタイプによっては、カード同士がくっついてしまうこともあります。

目安として40枚以上のカードにスリーブを付ける場合は、カードが切りにくくなることを頭に入れておいてください。

シャッフルのしにくさを解消するために、カードがくっつきにくいマット加工、エンボス加工タイプのスリーブを選ぶのも一つの手です。


第三に、カードの質感を損ないます。

カードの肌触りや匂い、イラストなど、カードを手に取った時の感触を重視したい方は、気になるかもしれません。

ボードゲームではイラストを邪魔しない、無色透明のスリーブを使用するのがおすすめです。

おすすめカードスリーブ

おすすめのカードスリーブをご紹介します。

カードスリーブを購入する前には、カードとスリーブのサイズを必ず確認しましょう。

サイズが大きすぎるとカードがスリーブ内で動き、はみ出た部分が折れ曲がったりしてスリーブの劣化が早まります。

逆に小さすぎるとカードが入らなかったり、ピチピチすぎて出し入れに苦労します。

きょーみ

何回失敗したことか…うちにはサイズの合わないスリーブがたくさんあります笑

実際のカードより一回り大きいサイズのスリーブを選ぶのがポイントです。

ブリッジサイズ

ブリッジサイズ(横57mm×縦89mm)のカードにおすすめなのが、「CACスリーブ アメリカンサイズ・ハード」です。

ハードタイプで硬く、表面はツルツルしています。

レジスタンス・アヴァロン』のカードにぴったりフィットします。

カードスリーブ-ブリッジサイズ

同社が販売している『CACスリーブ ボードゲームサイズ・ハード』は若干サイズが異なるため、注意してください。

ポーカーサイズ

ポーカーサイズ(横63cm×縦89cm)のカードにおすすめなのが、「デュエリストミニハード マット クリア 50枚入りパック[アクラス]【送料無料】《発売済・在庫品》」です。

裏面に半透明のマット加工が施されていて、触り心地はサラリとなめらか。

触っていて気持ちよく、通常のスリーブに比べてデッキシャッフルしやすい点がポイントです。

わたしは『ラブレター(ケン・ニイムラ版)』、『花見小路』のカードに使用しています。

カードスリーブ-ポーカーサイズ

MEMO
特殊なカードサイズのスリーブを探している場合は、間違って購入してしまうことを避けるため、カードショップに現物のカードを持って行って確認してもらうのが一番です。

おわりに

ボードゲーム用のスリーブを使うメリット&デメリット、おすすめのカードスリーブをご紹介しました。

ゲームの所有者として、カードスリーブがある安心感はかなり大きいです。

スリーブを上手に活用して、快適なボードゲームライフを送ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です