英語の勉強に役立つおすすめYouTubeチャンネル7選

YouTubeで英語を勉強する

きょーみ

こんにちは、きょーみです!

YouTubeは本当に使える活きた英語を学ぶのに最適なプラットフォームです。

意識して動画を視聴することで、自分の英語学習に役立てることができます。

今回は英語の勉強に役立つ、わたしがおすすめするYouTubeチャンネル7選をご紹介します。

YouTubeで英語を勉強する際のポイントもまとめていますので、ぜひ最後までお読みください。

日本語のチャンネル

英語に慣れないうちは無理せず、楽しく、日本語で英語が学べる動画を見ることをおすすめします。

1日5分からでもいいので、日常の中で英語に触れる時間を作ることがポイントです。

バイリンガール英会話


動画クリエイターバイリンガールちかさんのYouTubeチャンネルです。

海外旅行でよく使うフレーズ、留学情報、食レポなど英語学習に役立つ情報が満載。

フレーズを学ぶだけで終わらせず、実際に英会話をしている動画をセットで見ることで、海外の文化も学べます。

きょーみ

非常に見やすく、スッと英語が入ってきます。こだわりのある編集も大好きです。『君の名は。』のロケ地を巡り、英語で再現した動画は必見ですよ!
イチオシ動画「君の名は。英語で再現してみた!聖地巡礼☆〔#475〕」

あいうえおフォニックス


あいうえおフォニックスはアメリカ・ロサンゼルス在住の親子による、英語の発音が楽しく学べるYouTubeチャンネルです。

兄のアリーくん、妹のファジーちゃん、お母さんのスーパーファジーさんが、ネイティブの発音をかわいいイラストでわかりやすく紹介。

発音するときの舌や歯の状態、練習するときのポイントをひとつひとつ丁寧に解説してくれます。

きょーみ

かわいくて、わかりやすくて、控え目に言って最高です。動画内に発音を練習する時間もあります。ぜひとも声に出して練習してみてください。
イチオシ動画「『Chill Out with Ally & Fuzzy』みんなの質問に答えるよ!①」

華音チャンネル


華音チャンネルはイギリス・ロンドン在住の華音さんがヨーロッパの国を旅をしたり、様々なことに挑戦するYouTubeチャンネルです。

明るい性格の華音さん。持ち前のコミュニケーション能力の高さを活かして、出会う人々にガンガン話しかけます。

ユニークな日本語字幕もポイント。現地の人との会話は、華音さんのセンスでおもしろおかしく意訳されます。

きょーみ

笑いながら楽しめるおすすめチャンネルです。華音さんの動画には、英語を学んだ先にある楽しく会話するための極意が詰まっています。
イチオシ動画「【衝撃】イギリスのマクドナルドで「お任せ注文」した結果…!」

英語のチャンネル

耳が英語に慣れてきたら、英語のチャンネルの視聴にも挑戦してみましょう。

字幕をうまく活用すれば、英語が全て聞き取れなくても動画を楽しむことはできます。

YouTubeの画面右下にあるボタンから字幕表示、字幕言語の設定ができます。

  • スマホ/タブレットの場合
  • アプリを使うのがおすすめです。

    YouTube

    YouTube

    Google LLC無料posted withアプリーチ

    動画の右上にあるアイコン群の中から を押して、表示する字幕の言語を選ぶ。

  • PCの場合
  • 動画の右下にある字幕アイコンをクリック。

    横にある設定アイコンから、言語が選べます。

FBE


FBE (Fine Brothers Entertainment)は動画やアニメアーティストなど、話題になっているものや動画を出演者に見せて、そのリアクションを楽しむチャンネルです。

動画の前半でまずリアクションを見て、その後後半で全員に共通の質問をしながら、どう感じたかを聞いていく、というスタイルです。

4~13歳の子どもたちがメインのKids React、お年寄りがメインのElders React、YouTuberがメインのYouTubers Reactなど様々な属性の人が出演しています。

きょーみ

一つのトピックに対して、賛否両論いろんな意見があって面白いです。まずは比較的聞き取りやすいKids Reactから見てみてください。
イチオシ動画「KIDS REACT to Hatsune Miku」

Jamie Oliver


Jamie Oliverは、イギリス人シェフのJamie Oliverをはじめとするシェフの料理動画です。

パスタ、ピッツァ、ステーキ、カレー・・・ 見るだけで食欲が湧いてくる美しい料理動画の数々。

Jamieはイギリス人なのでイギリス英語が中心です。動画によってはイタリア人など、他の国のシェフが出演することもあります。

きょーみ

華やかで、パーティ料理に使えそうなレシピ動画がたくさんあります。料理好きの方におすすめ!英語も聞き取りやすいです。
イチオシ動画「Beautiful Beef Wellington | Jamie Oliver」

America’s Got Talent


America’s Got Talentは、アメリカの人気オーディション番組America’s Got Talentのパフォーマンスを紹介するチャンネルです。

アメリカ国内外から様々なスキルを持った参加者が集い、歌、マジック、ダンスなどのパフォーマンスを辛口審査員の前で披露します。

きょーみ

気に入ったパフォーマンスの動画は、ぜひ繰り返し見てみてください。

わたしが選ぶ、ベストパフォーマンスを記事にまとめています。こちらも合わせてどうぞ!

イチオシ記事「アメリカズ・ゴット・タレント2018|圧巻のパフォーマンスベスト5」
アメリカズ・ゴット・タレント-2018 アメリカズ・ゴット・タレント2018|圧巻のパフォーマンスベスト5

TED


TEDは、世界中のTED Conferenceで行われたプレゼンテーションを見ることができるチャンネルです。

TEDの文字はTechnology Entertainment Designの頭文字からきています。

様々な分野の最新の知見に触れることができて、勉強になります。

きょーみ

NHKスーパープレゼンテーションのページや、TED公式ページも活用しながら、気になる分野のプレゼンから聞いてみましょう。
イチオシ動画「Never, ever give up | Diana Nyad」

YouTubeで英語を勉強するときに、覚えておきたい3つのポイント

字幕を活用しよう

字幕機能をうまく使いましょう。

わからない時はすぐに調べようとせず、まずは日本語字幕を入れてみて大意をつかみましょう。

同じ動画を日本語字幕→英語字幕→字幕なしとステップを踏んで見ていくのがおすすめです。

学習を継続するための方法を考えよう

継続は力なり。自分に合った、続けられる勉強法を考えてみましょう。

わたしがおすすめするのは、YouTubeで検索をかけて自分の好きなことに関する動画やYouTubeチャンネルを見つけること

たとえばゲームが好きなら、英語でゲームのタイトルを入れて検索してみます。

好きなことに関する動画なら、続けて見ることも苦にならないはずです。

華音さんの英語勉強法に関する動画も要チェック!参考になります。

イチオシ動画「お金をかけずに!超短期間で確実に伸ばす具体的な英語勉強法」

留学しなくたって英語力は伸ばせます!
その鍵は、私生活にどれだけ英語を挟んでいけるかっていうことと、どれだけ積極的にアウトプットしていけるかです。

自分で学習を発展させてみよう

YouTubeでは主に、リスニング能力を鍛えることができます。

逆に言えば、リーディング、スピーキング、ライティングのスキルはただYouTubeを見るだけでは向上しません。

どうせやるなら、学びは最大限引き出しちゃった方がお得です。

YouTubeの動画を教材にしながら、自分で学習を発展させることを意識してみましょう。

  • リーディング
  • 字幕を見てもわからない単語やフレーズを、詳しく調べてみる。

    翻訳アプリも活用しましょう。

    google翻訳の使い方 Google翻訳を言語学習に役立てる効果的な使い方
  • スピーキング
  • 声に出して言ってみる。シャドーイングをしてみる。

  • ライティング
  • 動画を見た感想などを、英語で日記にして書いてみる。

おわりに

英語の勉強に役立つおすすめYouTubeチャンネル7選をご紹介しました。

勉強するためのツールや素材は、ネット上にたくさん転がっています。

あとは、それらをどう活かすか─。ぜひこの機会に英語の学習方法を見直してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です