アメリカズ・ゴット・タレント2019 | ゴールデンブザーを獲得した全演技まとめ

AGT2019-ゴールデンブザー

きょーみ

こんにちは、きょーみです!

世界中から選りすぐりのパフォーマーが集うアメリカの人気番組「アメリカズ・ゴット・タレント」。

今回はアメリカズ・ゴット・タレント2019で見事ゴールデンブザーを獲得した全パフォーマンスを紹介します。

素晴らしい演技の数々に加えて、今年はまさかのハプニングも…!?

MEMO
ゴールデンブザーは各審査員がシーズン中1回だけ押すことができるボタンです。1次審査では審査員+司会者の計5名、2次審査では4名のゲスト審査員がブザーを押します。ゴールデンブザーを獲得した参加者は、無条件でライブショーに進出する権利を得ます。

Auditions

ゴールデンブザー①:Kodi Lee

Kodi Leeは22歳の歌手。

一緒に登場した母親のTinaは、Kodiが盲目であり自閉症であることを伝えます。

会場中が固唾をのんで見守る中、素晴らしいピアノと歌を披露しました。


きょーみ

第一声を聴いた瞬間、ゾクッと鳥肌が立ちました…!透き通った綺麗な歌声。気持ちがストレートに伝わってきて、心打たれます。

Golden Buzzer from Gabrielle Union

ゴールデンブザー②:Joseph Allen

Joseph Allenはアメリカ・テキサス州出身、21歳のシンガーソングライター。

両親は共に離婚しその後再婚。大家族に囲まれて育ったJosephが、家族へ感謝の気持ちを込めて自ら書き下ろしたオリジナルソングを歌います。


きょーみ

柔らかい歌い出しからラップ調に切り替わり、リズムに乗って会場を沸かせます。曲の終わりで感極まり、泣き崩れるように床に倒れこむJoseph。その姿は彼がいかにこの舞台にかけてきたかを物語っているように思います。

Golden Buzzer from Howie Mandel

審査員テーブルの上に立ったHowieが、豪快に足でゴールデンブザーを踏みます。

これは演技前のインタビューでJosephが「どのくらい大きな足跡を残せるか見てみたい」と言っていたのが伏線になっています。

ゴールデンブザーを押すときにHowieが「きみは足跡を残したいんだろ?それじゃ僕から、君が残すべき足跡を送ろう」とコメントを返しているのがまた粋ですね。

ゴールデンブザー③:Tyler Butler-Figueroa

Tyler Butler-Figueroaはアメリカ・ノースカロライナ州出身、11歳のバイオリニスト。

Tylerが4歳半のとき、白血病が発覚。病気のことがきっかけで学校でいじめを受けていたことを告白します。

7歳半のとき、学校でバイオリンレッスンのチラシを見て放課後の時間にバイオリンを始めます。

バイオリンとの出会いが彼の人生を変えました。

Tyler「バイオリンを弾いているときは、悪いことをすべて忘れられる。僕はただ”がんの少年”じゃなくて、”バイオリンを弾く少年”になりたかったんだ。」


きょーみ

全身をダイナミックに使って奏でられた音は明るくて綺麗。演奏中のTylerはとても楽しそうで、元気をもらえます。

Golden Buzzer from Simon Cowell

ゴールデンブザー④:Detroit Youth Choir

Detroit Youth Choirはアメリカ・デトロイト州の聖歌隊。

指揮者のWhite氏は、「メンバーの中には家庭環境が良くない子もいるが、そういう子にも一緒に活動に参加しながら前向きになってもらいたい」と話します。

演技終了後、審査員が評価のコメントを伝え投票に移ろうとすると、司会者のTerry Crewsがそれを遮って…


きょーみ

ラップやダンスの要素を取り入れた、クワイアの常識を覆すエネルギッシュなパフォーマンス。同郷のTerryには特に心にくるものがあったのでしょう。

Golden Buzzer from Terry Crews

ゴールデンブザー⑤:Luke Islam

Luke Islamはアメリカ・ニューヨーク州出身、12歳の歌手。

6歳の時に両親に連れて行ってもらったブロードウェイの舞台を観て衝撃を受け、いつしか自分も同じ舞台に立つことが夢に。

Lukeが「好きな審査員を一人挙げるとすればジュリアン。」と言ったら、案の定サイモンの嫉妬を買って…笑?


きょーみ

伸びのある歌声が心地よく、引き込まれます。”She is gone but she used to be mine”のフレーズが好きです。

Golden Buzzer from Julianne Hough

ゴールデンブザー?:Ben Trigger

Ben Triggerはオーストラリア・ブリスベン出身、25歳のダンサー志望の青年。

ダンサーとしてブロードウェイの舞台に立つことを目指していましたが、18歳のときにひざを悪くし医者からは3年間はダンスができないと告げられます。

現在25歳。一度は諦めた夢を再燃させ、アメリカズ・ゴット・タレントの舞台で踊ります。

演技後半、審査員席までやってきた彼は、なんと自分の体でゴールデンブザーを押してしまいます笑。


きょーみ

ゴールデンブザーは無効になりましたが、その後キレのある動きとパフォーマンスが評価されてBenはオーディションに合格しました。彼が身体を激しく揺らしている時のサイモンの顔が可笑しくて笑えます。

Golden Buzzer??

Howie「今まで見てきた中でもお気に入りのゴールデンブザーだよ。」

Judge Cuts

ゴールデンブザー⑥:Sophie Pecora

Sophie Pecoraはアメリカ・カリフォルニア州出身、15歳のシンガーソングライター。

心の内に秘めた想いを、オリジナルソングに乗せて披露しました。


Golden Buzzer from Brad Paisley

ゴールデンブザー⑦:V.Unbeatable

V.Unbeatableはインド・ムンバイのダンスグループ。

総勢29人でアクロバティックなダンスパフォーマンスを見せました。


Golden Buzzer from Dwyane Wade

ゴールデンブザー⑧:Light Balance Kids

Light Balance Kidsはウクライナ出身、11~13歳のダンスグループ。

暗闇に映し出された映像に合わせた、楽しいダンスパフォーマンスを披露しました。


Golden Buzzer from Ellie Kemper

ゴールデンブザー⑨:Emanne Beasha

Emanne Beashaはアメリカ・フロリダ州出身、10歳の歌手。

神秘的なステージの照明が、彼女の歌を引き立てています。


Golden Buzzer from Jay Leno

まとめ

『アメリカズ・ゴット・タレント2019』より、ゴールデンブザーを獲得したすべてのパフォーマンスを紹介しました。

ハプニングも笑いに変えて受け入れてしまうところがアメリカズ・ゴット・タレントらしいなと感じました。

2019シーズンの優勝は誰が勝ち取るのでしょうか。今後の演技にも注目です!

おすすめ記事

アメリカズ・ゴット・タレント-2018
アメリカズ・ゴット・タレント2018|圧巻のパフォーマンスベスト5
アメリカズ・ゴット・タレント2017
アメリカズ・ゴット・タレント2017|涙が出るほど感動するパフォーマンスベスト5