ワードウルフの遊び方&盛り上がるお題の作り方

ワードウルフ-遊び方

きょーみ

こんにちは、きょーみです!

『ワードウルフ』は2種類あるお題のうち、少数派のお題を配られた「ワードウルフ」を会話の中で探りながら見つけていく人狼系のゲームです。

紙とペン、もしくはスマホさえあればどこでも遊べて盛り上がれる手軽さが魅力です。

今回はワードウルフの遊び方と、幹事必見の盛り上がるお題の作り方をご紹介します。

ワードウルフの基本ルール

まずはお題を決めます。

多数派のお題の中に、1枚だけ少数派のお題を紛れ込ませます。

ワードウルフ-お題を配る

人数は4~6人がベスト
プレイ人数が多いと一人あたりの話す時間が短くなります。7人以上で遊ぶ場合は少数派の人数を2人にするといいです。

各自自分のワードが確認できたら、全員でお題について3分間話し合いを行います。

ワードウルフ-話し合い

注意
お題のワードを直接発言したり、お題を特定するような質問はしてはいけません。

もし話し合いの中で自分が少数派であることに気付いたら、少数派であることがバレないように振る舞います。

時間がきたら、全員一斉に少数派だと思う人を「せーの!」の合図で指差します。

見事、少数派を当てることができれば多数派の勝利です。

最多票が同数になったら、議論を1分延長して再投票を行います。

上級者向け
「少数派は当てられた後、多数派のお題が何であるかを当てることができれば逆転勝利できる」というルールを加えると、より戦略性が増します。

ワードウルフの遊び方

『ワードウルフ』は大きく分けてアプリでお題を決めるか、自分たちでお題を作って遊ぶかの2通りの遊び方があります。

はじめのうちはアプリを使い、ゲームに慣れてきたら自分たちでお題を考えてみる、という遊び方がおすすめです。

アプリで遊ぶ

ワードウルフ専用のアプリをダウンロードして、お題決めをアプリに任せます。

おすすめのアプリはお題の数が800問以上と豊富な『ワードウルフ決定版【新・人狼ゲーム】ワード人狼アプリ』です。

ワードウルフ決定版【新・人狼ゲーム】ワード人狼アプリ

ワードウルフ決定版【新・人狼ゲーム】ワード人狼アプリ

Momoko Sato無料posted withアプリーチ



ゲームを始める前にプレイヤーの名前を登録し、スマホを回しながらお題を確認します。

制限時間やお題のジャンルを設定して、スマホ1台で遊ぶことができます。

お題を決めて遊ぶ

自分たちでお題を決めて遊びます。

『ワードウルフ』で何回か遊んだことのある人がグループにいる場合は、自分たちでお題を決めて遊びましょう。

毎回お題を決める親を1人選出し、親がお題を決めます。

親はゲームには参加せず、プレイヤーが議論している間はなるべく感情を表情に出さないようにしながらゲームの行方を見守ります。

きょーみ

お題がわかっていながら傍観するのもまた一興。オリジナリティ溢れるお題を考えてゲームを盛り上げましょう。

紙とペンがあれば、紙にお題を書いて一人一人に渡します。

MEMO
お題をランダムに配るのもいいですし、親が配り先を指定して遊ぶのも面白いです。

紙とペンがない場合は、スマホのメモ帳アプリにお題を書き込むのがおすすめ!

お題を確認する時は全員に目をつぶってもらい、一人ずつ画面を見せてお題を確認してもらいます。

ワードウルフ-スマホにワードをメモ



盛り上がるお題の作り方

『ワードウルフ』において、お題はゲームの生命線。

ゲームの核となるお題の設定一つで、ゲームの盛り上がりが変わってきます。

お題作りの際は、以下の3つのポイントを意識してみましょう。

  1. カテゴリを統一する
  2. 共通項が思い浮かぶお題を考える
  3. 内輪ネタ/専門性を盛り込む

1→2→3と番号が進むに連れて、より上級者向けのテクニックとなっています。

カテゴリを統一する

慣れないうちは、2つのお題のカテゴリを統一しましょう。

お題のカテゴリがあまりにかけ離れていると、早い段階で少数派にバレてしまい、ゲームの面白さが半減してしまいます。

ワードウルフ-カテゴリを統一する

カテゴリの例
  • 乗り物
  • 食べ物/飲み物
  • 有名人
  • スポーツ
  • 恋愛

スムーズに議論を始めるために、親が「今回のテーマは”スポーツ”です」と、あらかじめ伝えてしまうのも一つの手です。

共通項が思い浮かぶお題を考える

2つのお題の間に、共通項が思い浮かぶお題を考えましょう。

「甘い」「小さい」「オレンジ色の」など、簡単な形容詞でくくれる共通項があると、その後の議論が白熱します。

ゲームに慣れてきたら、あえてカテゴリから外したお題を考えてみるのも面白いです。

ワードウルフ-共通項を見つける

意外性のある組み合わせであればあるほど、答え合わせの時に盛り上がります。

内輪ネタ/専門性を盛り込む

気心の知れた人同士で遊ぶのであれば、お題に内輪ネタや専門性を盛り込んでみましょう。

お題の内容が細かければ細かいほど、より核心に迫る質問や会話が求められます。

うまく専門性を盛り込めば、集まったメンバー同士の絆を深める、濃い時間を生み出すことができるでしょう。

おわりに

『ワードウルフ』の遊び方と、盛り上がるお題の作り方をご紹介しました。

1プレイ5分でサクッとできてとても盛り上がるので、是非遊んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です