レシピ/Recipe 超おすすめゲーム紹介

blog_thumbnail-recipe

レシピ/Recipe(2008)

:15分 :4歳~ :2~4人

レシピ-写真-箱

こちらは和食版です

『レシピ』は料理の具材カードを集めながら、自分のレシピを完成させることを目指すゲームです。

出てくる料理がどれも美味しそうで、自然とお腹が空いてくるゲームです。

戦略
(2.0)
(4.0)
観察力
(5.0)

ゲーム概要

プレイヤーはメニューカードに描かれた、自分のレシピをいち早く完成させることを目指します。

ゲームの準備

ゲームを始める前に、メニューカードを全て表にして全員でカードを確認します。

どんな料理が、何の具合でできているかを、なんとなくでいいので覚えてください。

レシピ-写真-メニューカード

各プレイヤーはキッチンカードを受け取って自分の前に置きます。

その後、メニューカードを1枚、具材カードを6枚ずつ裏向きに配ります。

カードが配られたらメニューカードと具材カードを見比べながら、揃っている具材カードを裏向きにして、自分のキッチンカードの上に置きます。

レシピ-写真-セットアップ

全員がカードを伏せ終わったら、準備完了です。

手番にできること

自分の手番ではまず、手札から1枚カードを選び、テーブル中央に表向きにして置きます。

その後山からカードを1枚引きます。自分に必要なレシピのカードが揃ったら、裏向きにしてキッチンカードの上に置きます。

レシピ-写真-カード交換

レシピの宣言

他のプレイヤーがカードを表にした時、そのカードが自分に必要なカードであれば「レシピ!」と宣言できます。

中央からカードを取って自分のキッチンカードの上に表向きのまま置きます。

レシピ-写真-レシピ宣言

その後カードを1枚捨てて、レシピをした左隣のプレイヤーからゲームを再開します。

複数のプレイヤーが同時に「レシピ!」を言った場合は、時計回りで早い方のプレイヤーがカードを獲得できます。

ゲームの終了

あと1枚で完成するリーチの状態になったら、「ごはんですよ!」と宣言します。

6枚全てのカードが揃ったら「できあがり!」と宣言し、そのプレイヤーの勝利となります。

ここがポイント!

小さいお子さんも楽しめるポップな絵柄、具材を集めていく楽しさが気軽に味わえる、子ども用の傑作ゲームです。

レシピ〜和食版〜では卵を使った料理が多く、他にも具材によってカード枚数に偏りがあるので、運だけでは勝てません。

表になっているカードから相手が何の料理を作っているかを予想して、キーとなる具材を安易にあげないようにすることがポイントです。

お子さんに、料理や食に興味を持ってもらうのに最適なゲームです。

きょーみ

「うちのすき焼きはしらたきも入れるよ」「牛すじのおでん美味しそう 」とゲームを通して会話も弾みます。

おわりに

レシピ-写真-ゲームプレイの様子

レシピ和食版をご紹介しました。

和食版以外にもいくつかバージョンが出ているので、お好みで選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です