モンツァ・カーレース/Monza 超おすすめゲーム紹介

blog_thumbnail_monza

モンツァ・カーレース/Monza(2000)

ゲームデザイナー:Jürgen P. Grunau
:15分 :5歳~ :2~6人

monza_写真-箱

『モンツァ・カーレース』は自分の色の車を6色のサイコロを使って進め、一番早くゴールすることを目指すレースゲームです。

ライバルたちとの熾烈なインコース争いを制し、栄冠を勝ち取る凄腕レーサーは果たして誰でしょうか…!?

戦略
(2.5)
(4.0)
思考力
(5.0)

ゲーム概要

ボードと車のコマ、6つのサイコロを使います。プレイヤーは自分の車の色を決めて、スタートラインに置きます。

monza_写真-スタートライン

手番では6個のサイコロを同時に振り、出た目を使って車を進めます。

monza_写真-サイコロ

出た目と同じ色の前方のマスか、ななめ前のマスに進めます。振ったサイコロを使ってコマを進める順番はプレイヤーが自由に決めて構いません。最大6マス進めます。

monza_写真-進め方

車は後ろには進めません。また途中のタイヤマークのマスは障害物なので中には入れません。

止まったマスがちょうど相手のコマと重なった場合は、相手のコマを1マス後ろに動かします。車を進め終わったら隣のプレイヤーにサイコロを渡します。

順番にサイコロを振りながらゲームを進めます。誰かがゴールしたら、その人はいくつのサイコロを使ってゴールしたかを覚えておきます。最後の人までサイコロを回します。

MEMO
誰から始まったかわかるように、最初に他のゲームのコマなどでスタートプレイヤーを示しておくといいでしょう。

2人以上がゴールした場合は、最後のターンに一番少ないサイコロを使ってゴールをした人の優勝となります。

ここがポイント!

サイコロをじゃらじゃら振れる楽しいレースゲームです。振ったサイコロを上手に使って、なるべく遠くのマスまで行けるように考えましょう。順序立てて物事を考える力が身につきます。

monza_写真-関門

きょーみ

コース中央の細い道がこのゲーム最大の関門です。ここさえ突破できれば、あとゴールに向かってまっしぐら!

若干ですがインをついた方が少ないマス目で進めるようになっており、コース取りも大切です。コースにはたくさんの車の絵が描かれており、カラフルなボードは見ているだけでワクワク楽しい気分にさせてくれます。

数字の概念がまだよくわからない小さな子も、色を使って進めるので一緒に楽しめますね。

おわりに

monza_写真

大人も子どもと一緒に白熱できる、よくできたレースゲームです。最大6人までできるので、大人数で遊べばさらに激しいレース展開になるでしょう。

さあ、レースを制するのは誰だ!?車好きな男の子には特におすすめの一品です。

バリエーションルール

『Monza』をさらに楽しむためのバリエーションルールをまとめました。こちらも合わせてご覧ください。

blog_thumbnail_monza_variant
モンツァ・カーレース/Monza バリエーションルールまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です