マラケシュ/Marrakech 超おすすめゲーム紹介

blog_thumbnail-marrakech

マラケシュ/Marrakech(2007)

ゲームデザイナー:Dominique Ehrhard
:30分 :8歳~ :2~4人

マラケシュ-写真-箱

『マラケシュ』はモロッコの都市、マラケシュで絨毯市場の商人となって、自分の色の絨毯を敷いてお金を稼いでいくゲームです。

他人の絨毯に止まると通行料を払わなければいけません!うまく他人を自分の絨毯に誘導して、がっぽり稼ぎましょう。

戦略
(3.0)
(4.0)
陣取り
(5.0)

ゲーム概要

各プレイヤーはゲーム開始前にそれぞれ30ディルハムを受け取ります。ディルハムは実際にモロッコで使われている通貨です。

マラケシュ-写真-ディルハム

自分の色の絨毯を決めて受け取ります。ボードを広げ、市場のオーナーのコマ、アッサムさんをボードの中央のマスに置きます。

マラケシュ-写真-セットアップ

手番では2つのアクションを時計回りに繰り返していきます。

  1. サイコロを振ってアッサムさんを動かす
  2. 自分の色の絨毯をボードに敷く

コマを動かす

自分の番がきたらまず、アッサムさんをどの方向に動かすかを決めます。

アッサムさんは正面、右、左の3方向のどこかに動かせます。アッサムさんの進行方向にコマを回転させます。

マラケシュ-写真-進行方向

アッサムさんの進行方向が決まったら、サイコロを振ります。サイコロは1-2-2-3-3-4という特殊な目のサイコロを使用します。

出た目の数だけアッサムさんを移動させます。

マラケシュ-写真-サイコロをふる

アッサムさんがボードの端っこまできたら、くるっとアッサムさんをボード脇のラインに沿って動かします。

マラケシュ-写真-回転

絨毯を敷く

自分の色の絨毯をアッサムさんに必ず1マスは隣接するように敷きます。

マラケシュ-写真-絨毯を敷く

相手や自分の絨毯に重ねるように敷くこともできますが、1枚の絨毯を完全に覆うように絨毯を敷くことはできません。

ただし重ねる絨毯がそれぞれ別の絨毯であれば、自分の絨毯を2マス分重ねることもできます。

マラケシュ-写真-重ね方

通行料を支払う

もしアッサムさんが他のプレイヤーの色の絨毯の上に止まった場合、その色の絨毯がつながっているマスの数分のお金をそのプレイヤーに支払わなければなりません。

マラケシュ-写真-ペナルティ

アッサムさんが自分の色の絨毯に乗っても特に効果はありません。

もし万が一通行料が払えずに破産してしまったら、払える分だけお金を払ってゲームから脱落します。

ゲーム終了

全てのプレイヤーのが毯が敷き、最後のプレイヤーの手番が終わったらゲーム終了です。

マラケシュ-写真-ゲーム終了

所持ディルハム+見えている自分の色の絨毯のマスの合計が自分の得点になります。

最も得点の高かったプレイヤーの勝利です。

ここがポイント!

他人の絨毯の色を消しながら、自分の色の絨毯をつなげつつ、アッサムさんをうまく誘導できるかどうかがポイントです。

序盤はリスクを取らずに相手の絨毯のない方向にアッサムさんを進めていきますが、中盤以降はだんだんとセーフティゾーンがなくなっていきます。

接戦の勝負に勝つためには、「1,4以外が出ればアウト…でも1,4が出ればまだ逆転のチャンスがある!」という局面で、相手の絨毯に突っ込んでいく度胸も必要です。

サイコロを降って絨毯を敷くだけのシンプルさもポイント!ゲーム慣れしていない初心者の方にもおすすめのゲームです。

きょーみ

いつも自分の次の手番プレイヤーはどう動くか、を考えながら絨毯を敷きます。ゲーム終了時には色鮮やかな絨毯がボード上を覆い尽くし、とても綺麗です。絨毯をフエルトで再現するアイデアには脱帽です!アッサムさんのダンディな表情も好きですね。

おわりに

マラケシュ-写真-ゲームプレイの様子

フランス産モロッコの絨毯ゲーム『マラケシュ』をご紹介しました。

ちなみに2人プレイの時は、1人が2色の絨毯を担当して遊びます。是非マラケシュで遊んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です