バウンス・オフ!/Bounce-Off おすすめアクションゲーム紹介

blog_thumbnail-bounce-off

バウンス・オフ/Bounce-Off(2013)

:15分 :7歳~ :2~4人

バウンスオフ-写真-箱

『バウンス・オフ!』はピンポン玉を1回テーブルでバウンドさせてから枠に入れ、お題の形を作ることを目指すアクションゲームです。

簡単そうに見えて意外とコントロールが難しい、アクションゲームです。

戦略
(2.0)
(2.0)
アクション
(5.0)

ゲーム概要

このゲームは2チームに分かれて戦います。

チーム分けを行ったら、自分の色の球をスタンドにセットします。

バウンスオフ-写真-球

カードをよく混ぜて1枚引きます。カードに描かれた形通りに球を入れることを目指します。

バウンスオフ-写真-カード

カードの向きは上下左右、どこから見てもOKです。

MEMO
黄色いカードが初級、青いカードが上級となっています。最初は初級の黄色いカードから挑戦しましょう。

各チーム順番に1投ずつ球を投げていきます。球は必ずテーブルの上で1回以上バウンドさせてから穴に入れるようにします。

ゲームの様子はYouTube、CKN Toysさんの動画を参考にしてください。



先にカードと同じ形が作れたチームはカードをもらい、1点を獲得します。

バウンスオフ-写真-成功

「先に3点を取った方の勝ち」などゲームの終わりを決めておき、先に達成したチームの勝利です。

ここがポイント!

みんなでわいわい盛り上がれるアクションゲームです。

うまい具合にトレーの枠にぶつかって球が跳ねるようになっており、ゲームを面白くしています。

慣れてきたら、適宜ルールを変えながら遊んでみてください。

  • 利き手ではない方の手で球を投げる
  • 目をつぶって球を投げる
  • 「2バウンドのみ」などバウンド数に縛りを設ける
  • 運動会の玉入れの要領で、手番を無視して球を投げ続ける

きょーみ

この手のアクション系ゲームは、お祭りのボウリングや輪投げゲームを彷彿とさせます。

おわりに

バウンス・オフ!をご紹介しました。是非ご家族と、友人と楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です