ベルズ/Bellz! 超おすすめゲーム紹介

blog_thumbnail_bellz

ベルズ/Bellz!(2014)

ゲームデザイナー:Don Reid
:15分 :6歳~ :2~4人

ベルズ-写真-箱

『ベルズ/Bellz!』は磁石でくっつく棒をボード上の鈴に近づけて、自分の色の鈴をいち早く回収するゲームです。

小さいけれど、磁力は意外と強力です。うまく棒を操って大量ゲットを狙おう!

戦略
(2.5)
(1.0)
器用さ
(5.0)

ゲーム概要

ゲームを始める前に自分の色の鈴を決めます。ゲームの目的は自分の色の鈴を相手より早く全て回収することです。

鈴を色が偏らないようにボード上に満遍なく広げます。

ベルズ-写真-ボード

MEMO
鈴の入っている袋がそのままボードになります!鈴を広げる前に一度平らにならしてください。

ゲームは時計回りで進めていきます。自分の番がきたら磁石の棒を使って鈴をくっつけます。

磁石の棒は先の細い方、太い方、どちらを使っても構いません。太い方が磁力が強いです。

ベルズ-写真-磁石の棒

うまく自分の色の鈴だけ棒にくっついたら、くっついた鈴を全て獲得します。

1つでも違う色の鈴が紛れてしまったら失敗です。取った鈴を全て、ボード上の好きな位置に戻します。

順番に手番を繰り返していき、早く全ての鈴を獲得したプレイヤーの勝利です。

ここがポイント!

対象年齢6歳〜とありますが、磁石に興味を持ち始めた4歳くらいのお子さんから楽しる楽しいゲームです。

鈴は大、中、小の3つの大きさがあり、特に小さい鈴を取るのは大変です。小さいお子さんが慣れないうちは、取りやすい位置に鈴を動かしてあげるといいでしょう。

鈴が棒にくっついた時の「カチッ」という音と鈴の「シャリン」という音色が耳にも心地いいです。

慣れてくると棒に鈴をくっつけずに、目当ての鈴だけを上手く引き寄せたり、棒を素早く磁石にくっつけて自分の色の鈴だけ取る技が繰り出せるようになります。

上手くたくさんのベルが取れた時は盛り上がります。大人も子どもも、みんなで楽しめるいいゲームです。

磁石のくっつき具合は以下の動画を参考にしてください。



きょーみ

大人vs子どもで遊ぶときには鈴の数を減らしたり、大人は棒の太い方しか使えないなどルールを工夫すれば、いい勝負になります。気軽に遊べて、子どもの好奇心を刺激し、成功体験を与えてくれる素晴らしいゲームです。

おわりに

ベルズ-写真-ゲームプレイの様子

『ベルズ/Bellz!』をご紹介しました。家で、キャンプで、場所を問わずに遊べるのも魅力です。

是非ご家族でベルズで遊んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です