Oisie Diningのお弁当を実食!味・量・コスパはどう?

Oisie Dining(オイシエダイニング)のお弁当を、スタンダードから6食分を頼んでみました。味の感想を正直にお伝えします。

kyomi
kyomi

今まで試した冷凍弁当は20種類以上!おいしさ・特徴をお伝えします。

メニューが選べる

100種類上のメニューの中から好きなメニューを選んで注文します。最低注文金額は4,500円から。

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品やサービスの購入・申し込みによって、当サイトに売り上げの一部が還元されます。

Oisie Diningの温め方

レンジで温める

フタを開けず、そのまま電子レンジに入れて500Wか600Wで加熱します。

完成

フタを剥がして完成です。

Oisie Diningを実食レビュー

Oisie Diningのパッケージは、和洋中で色分けされています。冷凍庫から取り出した時に、パッと見やすいですね。

王道ドゥミグラスハンバーグ

王道ドゥミグラスハンバーグ

小ぶりのハンバーグが3つ。うまい!しっとりとやわらかく、肉の旨み、香りがたまりません…!

噛んだ時に心地よい食感。繊細で上品なソースがバッチリ合います。これはレストラン級の味です。

甜麺醤のコクが際立つ回鍋肉

甜麺醤のコクが際立つ回鍋肉

大きめにカットされた野菜のシャキシャキ感がいいです。

辛さはなく、甜麺醤ベースの味付け。コクがあっておいしい。香りの良い本格中華です。

ゆずが香る鰆の幽庵焼き

ゆずが香る鰆の幽庵焼き

さわらの身はしっとりと臭みなくおいしい。魚を引き立てる上品な味付けです。

付け合わせの野菜が大きくて食べ応えがあります。

 特製甘辛ダレの照り焼きチキン

特製甘辛ダレの照り焼きチキン

チキンはぷりぷり!おいしい。分厚くて食べ応えのあるもも肉です。

皮目に少し焦げ目がありますが、香ばしくておいしい。脂が乗っていて、肉質が良いです。

 豆板醤がピリ辛 鯖の味噌煮

豆板醤がピリ辛 鯖の味噌煮

濃いめの味噌味。豆板醤の甘みと少しの辛みが、さばに合います。

身がしっとりとしておいしい!辛すぎずピリ辛でご飯が進む味付けです。

 ぷりぷり海老の絶妙チリソース煮

ぷりぷり海老の絶妙チリソース煮

大ぶりのエビは香ばしく美味。甘めのチリソースが絡みます。

海老のぷりぷり感もバッチリで大満足な一品でした!エビチリおすすめします。

Oisie Diningの特長

レストラン級の味

和洋中、総じてレベルの高い冷凍弁当です。とてもおいしくて満足感があります。

ごはんにもひと工夫

チキンライス

グリーンピースのピラフ

茸の炊き込みご飯

メニューごとに様々な種類のご飯ものが付いてきます。味付けもバッチリ!地味に嬉しいポイントです。

ご飯付きの冷凍弁当はありますが、ここまでバリエーション豊富なのは珍しいです。

コンパクトな容器

コンパクトな容器。冷凍庫に入れやすいです。

Oisie Diningのメリット・デメリット

メリット

  • 手軽に健康的な食事が楽しめる
  • レストラン級の味
  • そこまで高すぎず、コスパが高い
  • 豊富なメニュー
  • 冷凍庫に収納しやすい

デメリット

  • 量が若干少なめ

Oisie Diningはとても美味しくて、多彩な味が楽しめる冷凍弁当でした。和洋中すべてがおいしく、味にこだわりたい方におすすめします。

ボリュームはご飯が少なめで、全体としては若干少なく感じました。それでも副菜含めおいしいので、食後の満足度は高いです。

スタンダートだと1食あたり640円〜。高すぎず、コスパは非常に良いです。この値段でこの味は、相当尽力されただろうと推察します。

カテゴリによって価格が違います。

  • スタンダード 640円
  • バリュー 550円
  • ヘルシー 550円
  • スープ 280円
  • プレミアム 900円

2024年2月に注文方法のリニューアルがありました。カテゴリ関係なく好きなメニューを選んで、4,500円〜注文可能です。

ぜひ味わってみてください!

おすすめな人

  • コスパの良いおいしい冷凍弁当が欲しい
  • シェフこだわりの味を楽しみたい
  • 好みのメニューだけを選んで頼みたい

お試しセットはある?

Oisie Diningにおためしセットはありません。

注文は4,500円から。好きなメニューを組み合わせて注文できます。エビチリおすすめです。他にも本格的なメニューがたくさん!

メニューが選べる

100種類上のメニューの中から好きなメニューを選んで注文します。最低注文金額は4,500円から。