ベストフレンドS/Best Friend S 超おすすめゲーム紹介

blog_thumbnail-best-friend-s

ベストフレンドS/Best Friend S(2015)

ゲームデザイナー:大橋 弘典
:30分 :7歳~ :4~6人

ベストフレンドS-写真-箱

『ベストフレンドS』は様々な出題カードに書かれたお題に対して、「その人ならどうするか」と出題者の気持ちに寄り添って答えを予想するコミュニケーションゲームです。

ベストフレンドSで、仲良い人との距離をさらに縮めちゃいましょう。

戦略
(1.0)
(2.0)
コミュニケーション
(5.0)

ゲーム概要

各プレイヤーは専用のボードとペンを持ちます。このボードに答えを書いたり消したりできます。

ベストフレンドS-写真-ボード

スタートプレイヤーから時計回りにゲームを進めていきます。

出題カードをよく混ぜ。、親は山から一枚引いて読み上げます。

例:「マイベスト、私が出馬した時のキャッチフレーズをどうぞ。」

ベストフレンドS-写真-出題カード

親以外のプレイヤーは親に選んでもらえそうな回答を予想して、自分のボードに書きます。

全員が書き終わったら、誰が書いたかわからないように裏にして親にボードを渡します。

親はボードをよく混ぜて、1枚ずつオープンして答えを読み上げます。

出題例
  • 「未来をともに」
  • 「忖度」
  • 「有言実行」
  • 「学校教育にボードゲームを取り入れます!」

自分が一番気に入った回答を1枚選んで発表します。その回答を書いたプレイヤーはカードを受け取り1点を獲得します。

ゲーム終了

全員が2回ずつ親をやったらなど、適当なタイミングでゲームを終了し最もカードを受け取った人の勝ちとなります。

ここがポイント!

ツボを抑えた豊富な出題カードと、どこからともなく現れる珍回答にみんなでわいわい盛り上がれるコミュニケーションゲームです。

みんなが気になる定番ネタから「そんなこと人生で聞かれたことない!」という面白い質問まで幅広く収録されており、1つ持っておけば様々な場面で活躍してくれます。

身近な人の意外な一面を知ることで、その後の会話も弾むことでしょう。

出題カードには子ども向け/大人向け/親近感を感じられる/面白い回答の4つのアイコンがついており、シチュエーションに応じて遊ぶカードを選べるのもポイントです。

ちょっと変わった遊び方としては、一つ一つの出題が考えさせられるものばかりなので、1人でじっくり考えながら自己分析ツールとして使うのもおすすめです。

きょーみ

こういうゲームは楽しんだもん勝ちです。真面目にいくもよし、ウケを狙いにいくもよし。仲間と一緒にゲームで遊ぶ時間を楽しんでください。

おわりに

ベストフレンドS-写真-ゲームプレイの様子

イラストデザインは芸人でありクリエイターでもあるNEGO6さんが手がけています。

きょーみ

NEGO6さんのロゴ、めちゃくちゃかっこいいなw

優れたコミュニケーションゲームは友人と過ごす時間の密度を濃くしてくれます。

ベストフレンドSは、まさにそんな優れたコミュニケーションゲームの中の1つです。

仲の良い友人と一緒に、是非ベストフレンドSで遊んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です