「はぁって言うゲーム」どれがおすすめ?4つのシリーズを比較

はぁって言うゲーム1~4の比較

「はぁって言うゲーム」はお題を演技で伝えるパーティゲームです。大人気のシリーズで4まで発売されています。

1~4までのシリーズを比較しながらそれぞれの特徴を紹介します。どれを買おうか迷った時の参考にしてください。

はぁって言うゲーム4つの比較

 画像 
商品名
価格
お題カード
イベントカード
はぁって言うゲーム
1,760円
30枚
なし
はぁって言うゲーム2
1,760円
28枚
4枚
はぁって言うゲーム3
1,760円
32枚
なし
はぁって言うゲーム4
1,760円
32枚
なし

お題カードの枚数がシリーズごとに少し違います。また「2」だけに、台詞を読む時に指示を与えるイベントカードが収録されています。

全シリーズとも約8割が台詞を言うお題、2割が表情や目線などのジェスチャーで伝えるお題という構成です。

「はぁ」のお題だけは全シリーズ共通。ただしA~Hの文章が異なり、同じカードはありません。他のシリーズを一緒に混ぜても、ネタが被ってしまう心配はないです。

はぁって言うゲームの特徴

1は日常会話でみんながよく使うワードが多数収録されています。たまに早口言葉の変化球もありますが、聞き馴染みのあるお題が多いです。

  • 「んー」
  • 「さぁ」
  • 「ヤバい」
  • 「なんで」
  • 「がんばれ」
  • 「好き」
  • 「スモモもモモもモモのうち」
  • 「ウィンク」
  • 「寝顔」

お題ピックアップ

「えー」
  • A アルファベットの「えー」
  • B 膨大な宿題に「えー」
  • C 告白されて「えー」
  • D 聞き取れないときの「えー」
  • E スピーチの「えー」
  • F マジで?の「えー」
  • G 半ギレの「えー」
  • H パニックの「えー」

はぁって言うゲーム2の特徴

2はあいさつや呼びかけなど、相手に伝える言葉が多め。一癖ある面白いお題もたくさん入っています。

イベントカードは「ハイテンションで」「左の人の目を見て」「2つのお題を連続で」「両目をかくして」の4枚。お題カードに混ぜたり、2周目をイベントカード縛りにしたりと変化をつけられます。

  • 「おやすみ」
  • 「ありがとう」
  • 「おーい」
  • 「あぁ」
  • 「おにいちゃん!」
  • 「うほうほ!」
  • 「にょもにゃん」
  • 「ガッツポーズ」
  • 「変顔」

お題ピックアップ

「愛してるよ」
  • A ぶりっこで「愛してるよ」
  • B 母が子に「愛してるよ」
  • C 子が母に「愛してるよ」
  • D ロックシンガーが「愛してるよ」
  • E 真剣に「愛してるよ」
  • F キュートに「愛してるよ」
  • G 全人類に「愛してるよ」
  • H キザに「愛してるよ」

はぁって言うゲーム3の特徴

3は日常のあいさつに加え、ドラマや映画で使うような決め台詞が入っています。お芝居の役になりきって、ちょっとくさい台詞を堂々と言い合う楽しさがあります。

  • 「ねぇ」
  • 「そっか」
  • 「いただきます」
  • 「おめでとう」
  • 「きれいだね」
  • 「犯人はお前だ」
  • 「君のことばかり考えてるんだ」
  • 「自分を抱きしめる」
  • 「歌うポーズ」

お題ピックアップ

「生きるべきか死ぬべきかそれが問題だ」
  • A 名優が言う
  • B 子役が言う
  • C アイドルが言う
  • D 棒読みで
  • E 大げさに
  • F 下手に
  • G 変に
  • H リズミカルに

はぁって言うゲーム4の特徴

4は最近の若者に人気の言葉、シチュエーションに合わせて自分で台詞を選べるお題が新たに加わりました。お題選びからも個性が表れます。

  • 「やあー」
  • 「それなー」
  • 「一文字で(あ / え / わ など)」
  • 「くー」
  • 「うっせえ」
  • 「好きなんだもん」
  • 「♪君のために(メロディーをつけて)」
  • 「変身ポーズ」
  • 「犬の鳴き声」

お題ピックアップ

「プロポーズ(結婚しよう / 一緒にいよう / 一生大切にするよ のどれか)」
  • A 真剣に
  • B キザに
  • C さりげなく
  • D 3度目の
  • E 緊張して
  • F ダサい
  • G 勇気を出して
  • H 催眠術士が

はぁって言うゲームのおすすめは?

4つの「はぁって言うゲーム」の特徴
  1. 日常会話でよく使う言葉
  2. 日常会話 + 相手に伝える言葉 + 面白い変化球
  3. 日常会話 + ドラマや映画で使う言葉
  4. 最近のトレンド + 選べるお題

おすすめは日常と非日常のバランスの取れた「はぁっていうゲーム3」です。どれも単体で遊べるので、好みのお題が収録されているシリーズを選ぶといいと思います。

複数のシリーズを混ぜて遊ぶこともできます。すでに知り合いが持っているのなら、まだ周りが持っていない他のシリーズを買って一緒に遊んでみるのもおすすめです。

老若男女が手軽に遊べて、腹を抱えて笑えるパーティゲームです。気持ちを込めて楽しんでみてください!