ドイツ年間ゲーム大賞2015

ドイツ年間ゲーム大賞

大賞受賞作品

コルトエクスプレス

コルト・エクスプレス(2014)
2-6人 / 10歳+ / 30-40分

アメリカ開拓時代のガンマンとなって、ライバル達とお宝を奪い合う。アクションカードを1人ずつプレイして、銃を撃ったり、お宝を拾ったり、殴ったりする。各プレイヤーの予測不能な動きに翻弄されながらも勝機を模索する。機関車は立体感があって豪華。西部劇の雰囲気が存分に味わえる。

ノミネート作品

街コロ

街コロ(2012)
2-4人 / 10歳+ / 30分

サイコロを振って自分の街を大きくし、4つのランドマークを完成させることを目指す。相手からコインを奪う、特定のカードと組み合わせることでコインが増えるなど、施設によって様々な効果がある。施設同士の相乗効果を狙って街を発展させていく。


The Game

ザ・ゲーム(2015)
1-5人 / 8歳+ / 20分

プレイ中しゃべってはいけない協力型カードゲーム。1~100までの数字カードを、昇順になるように場に出していく。ただし数字について話してはならず、相手の表情を見ながら自分のカードの出すタイミングを見極めなければならない。パッケージは怖いが、内容は楽しいパーティゲーム。達成できたときの喜びは大きい。

子どもゲーム大賞

大賞受賞作品

スピンデレラ

スピンデレラ(2015)
2-4人 / 6歳+ / 25分

自分の色のアリを逃しつつ、クモで相手のアリを捕まえるすごろく系のゲーム。クモは糸に吊るされて浮いており、紐の位置を調節してアリを捕まえる。アリを捕まえたときのカチッという音が気持ちいい。

ノミネート作品

お宝つめホーダイ

お宝つめホーダイ(2015)
2-4人 / 5歳+ / 15-20分

いろんな形をしたお宝コマを、制限時間内に自分の宝箱の中にできるだけ多く詰めるゲーム。たくさん詰めたいが、箱のフタが閉まらなければアウト!


おしくらモンスター

おしくらモンスター(2015)
2-4人 / 5歳+ / 15分

モンスターのコマを落とさないようにして台の上に載せるアクションゲーム。コマを載せる時は、台からはみ出ないように置かなければならない。プレイ中にコマを落としてしまうと相手の得点となる。

エキスパート大賞

大賞受賞作品

ブルームサービス

ブルームサービス(2016)
2-5人 / 10歳+ / 30-75分

魔女になりポーションを作って各地へ届けるゲーム。すべてのカードにはリスクはあるが効果の大きい勇敢な行動と、リスクはないが効果の小さい臆病な行動の2つのアクションが記されていて、プレイ時にどちらかを選ぶ。勇敢な行動を選んだ場合、以降手番が回ってくるプレイヤーが同じ色のカードを持っていたら、出したカードは無効になってしまう。このバッティングシステムがゲームの骨子となっている。

ノミネート作品

オルレアン

オルレアン(2015)
2-4人 / 12歳+ / 90分

袋の中からワーカーチップを引いて、ボード上の様々なアクションスペースに配置。人物チップを集めて自分の袋の中身を強化していく。


エリジウム

エリジウム(2015)
2-4人 / 14歳+ / 60分

ギリシャ神話がテーマ。中央のエリアからカードを買うかクエストタイルを獲得し、カードの特殊効果を組み合わせてセットを作る。8つのデッキのうち、5つのデッキのカードを使ってプレイする。