ドイツ年間ゲーム大賞2005

ドイツ年間ゲーム大賞

大賞受賞作品

ナイアガラ

ナイアガラ(2004)
3-5人 / 8歳+ / 30-45分

ナイアガラの滝をボートで下り宝石を集める。天候や急流に気をつけながら、相手のボートから宝石を奪うチャンスをうかがう。

ノミネート作品

ゲシェンク

ゲシェンク(2004)
3-7人 / 8歳+ / 20分

マイナス点をできるだけ受け取らないようにするカードゲーム。カードを受け取るか、チップを払って受け取りを回避する。


That's Life!

勝利への道(2005)
2-6人 / 8歳+ / 30分

3つのコマをダイスで進め、タイルを獲得する。タイルの上にコマが1つしかない時にコマを進めるとタイル獲得(マイナス点もある)。Amigo版はいくつかの特殊ルールが追加されている。


Around the world in 80 days

八十日間世界一周(2005)
2-6人 / 10歳+ / 50-70分

フランス人作家ジュール・ヴェルヌの冒険小説『八十日間世界一周』をもとにしたすごろく調のゲーム。ダイスではなくポンド(金)を支払ってコマを進める。1979年ドイツ年間ゲーム大賞受賞の『ウサギとハリネズミ』のリメイク作品。


ジャンボ

ジャンボ(2004)
2人 / 12歳+ / 45分

植民地時代前のアフリカが舞台の、2人専用カードゲーム。商品を入手して金に替え先に60ゴールドを集める。


ヒマラヤ

ヒマラヤ(2002)
3-4人 / 8歳+ / 60分

ヒマラヤの地でヤクを率いて街から街へ物資を運ぶ。アクションタイルを組み合わせて進む道を決定する。

子どもゲーム大賞

大賞受賞作品

Das Kleine Gespenst(2005)
2-4人 / 5歳+ / 15分

おばけのメモリーゲーム。磁石でくっついた窓を開けて、正しい絵を探す。

ノミネート作品

Schildkrötenrennen(2004)
2-5人 / 5歳+ / 20分

カードをプレイして進めるカメのレースゲーム。自分のカメの色はゲーム開始前にこっそり確認し、他のプレイヤーがどの色なのかを予想しながらプレイする。


Schildi Schildkröte(2004)
2-4人 / 4歳+ / 5分

丸い甲羅のカメの木製コマが特徴的。指定の場所までカメのコマを前に飛ばすゲームなど、5種類の遊びが楽しめる。


Mago Magino

Mago Magigo(2004)
2-5人 / 5歳+ / 30分

子どもたちが魔女に取られた宝石を取り返す。魔女に見つかるとカエルに姿を変えられてしまう。


daddy cool

Daddy Cool(2004)
2-6人 / 5歳+ / 20分

白くまのレースゲーム。ダイスを振り、氷の目が出たら他のダイスを振り直せる。氷の目が続けている限り、何回でも振り直せる。