新橋の有名居酒屋「魚金」|魚好きを唸らせる人気店

魚金-刺身盛り合わせ-サムネイル

きょーみ

こんにちは、きょーみです!

新橋駅烏森口エリアで有名な居酒屋といえば、「魚金」です。

忘年会、新年会シーズンは特に、なかなか予約が取れない有名店。

新橋エリアには魚金総本店をはじめ、10店舗以上の魚金グループの店が密集しています。

今回は新橋駅烏森口から徒歩3分の魚金3号店で、新鮮な魚介類を楽しみました!

注意
※飯テロ記事です!深夜に読むのはおすすめしません!(笑)

刺身盛り合わせは1人前から注文可



訪問日は土曜日にも関わらず、17:30の時点で4号店は既に満席。

近くの魚金3号店で運良く空席を見つけ、急いで入店しました。


お通しのポテトサラダをつまみながら、今日のオーダーを考えます。

きょーみ

いや〜メニューを眺めているだけで楽しいんですよ!魚好きにはたまりません。






魚金にきたら、まずは刺身盛り合わせでしょう。


刺身盛り合わせは1人前〜お願いできます。

本日の刺身盛り合わせはこちら。




魚金-写真-刺身盛り合わせ



中トロ、真鯛、真たこ、ブリ、カツオ、生牡蠣、たまご。


わたしの好きなもの全部盛りです。


一切れずつ、丁寧に舌の上で味わいます。




味は言わずもがな。

その日の旬の魚を、何も言わずに受け入れてみてください。




2人前からは、10種類以上の刺身を贅沢に堪能できる「玉手箱」なんてのもあります。

玉手箱なんて、名前からしてそそられる。


青海苔豆腐は最高のつまみ



続いて、人気メニューNo.1の「青海苔豆腐」をハーフで注文。




魚金-写真-青海苔豆腐




きょーみ

と、豆腐が見えない…!


器一面、黒い海苔の海。

和風出汁が滲み出た青海苔のスープの中に、大きめの豆腐が隠れています。




魚金-写真-青海苔豆腐アップ




一口大にして、白ネギと一緒にパクリ─。




広がる磯の香り。ツルッとトロトロ。

温かい青海苔のスープが豆腐を包み込んでいます。

スープに塩味が効いていて、豆腐でお酒がガンガン進んじゃいます。




こ・れ・は、最高のつまみです。

人気No.1なのも頷ける。

鯨の竜田揚げ



お次はこれまた人気メニューから「鯨の竜田揚げ」。




魚金-写真-鯨の竜田揚げ




衣にしっかりと味が付いていて、何もつけなくても美味しい




半分くらいは何も付けずに食べ進め、途中から七味マヨとレモンで酸味をプラス。

味に変化を加えながら、ガブリと食らう。




あ〜幸せ。

強めのハイボールと一緒に、グイッとサクッといきたい一品です。

〆は釜飯で



〆はご飯ものから、お店イチオシの釜飯を。

鳥五目にしようか、鮭バターにしようか、迷いに迷って鮭バターの釜飯を選択。

「魚介で始まり、魚介で終わる」魚金劇場の千秋楽はいかに。




魚金-写真-釜飯のふた




はじめチョロチョロ中パッパ。

釜飯は、炊き上がりを待っている時間がたまらなく愛おしいのです─。




釜が席に運ばれてきてから、待つこと数分─




魚金-写真-鮭の釜飯




いい感じに色づいたご飯の上に、皮付きの銀鮭がドーン!

これを鮭の身をほぐしながら軽く混ぜて─




魚金-写真-鮭の釜飯




これこれ。これですわ。

ホッカホカの釜飯を一口。



きょーみ

うへー出汁が染みてるわぁ。鮭にして正解!

うんまい!

まず米粒と鮭に滲み出た出汁の旨みが、60〜70%くらいの割合で押し寄せてきます。

出汁が飽和しとる。




後から鮭の濃厚な旨みと塩味がじんわりと効いている。

まごうことなき王道を往く、直球勝負の釜飯です。




そのままでも十分濃厚で美味。

バターの存在を忘れてしまうくらい。




最後の一杯は、ちょいバターと刻みネギを加えて、かっ込みます。

勿論これもコクが加わって美味しい。

しかし、わたしはバターを入れないで、鮭とご飯と出汁をそのまま味わいたい派ですね。




さすが魚金!これはリピート間違いなしです。

ごちそうさまでした!

おわりに

きょーみ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!新鮮な魚介と和食メニューが充実した素晴らしいお店でした。

周辺に系列店舗が多いので、総本店が混んでいて入れないときには、地図アプリを見ながら他の店舗も回ってみてください。

予約なしであれば、開店直後の時間を狙って行くのがおすすめです。

是非新橋の居酒屋「魚金」で、美味しい魚介類を楽しんでみてください。

店舗情報
魚金
魚金3号店
〒105-0004
東京都港区新橋3-20-6 新金子ビル1・2F
03-3437-2861
[営業時間] 月~金 17:00~23:30(L.O.23:00) 
土   16:30~23:30(L.O.23:00) 
日・祝 16:30~23:00(L.O.22:30)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です