【宅麺】ラーメンフクロウ ラーメン(全マシマシ)レビュー 乳化スープにストレートな極太麺

宅麺で頼んだラーメンフクロウ ラーメン(全マシマシ)をレビューします。

麺や福はらのセカンドブランドどして、大阪に本店を構えるラーメンフクロウ。乳化スープに極太ストレート麺を合わせた二郎系ラーメンです。

ラーメンフクロウ ラーメン(全マシマシ)のレビュー

宅麺_ラーメンフクロウ_ラーメン(全マシマシ)内容物
内容物
  • スープ
  • 麺235g
  • トッピング用アブラ
  • カラメタレ
  • 豚5枚

スープは湯煎で15分、麺の茹で時間は8~10分と少し長めです。

もやし、キャベツ、ニンニクは自分で用意します。

ラーメンフクロウ_宅麺
ラーメンフクロウ_宅麺_アブラカラメ

アブラとカラメタレは別皿で準備しました。5枚の豚がどーんとヤサイのタワーを覆い尽くします。

ラーメンフクロウ_麺

極太ストレート麺は存在感抜群。長めの麺が口の中に長く留まり、噛むほどに小麦の旨さを感じます。

ラーメンフクロウ_宅麺_スープ

白濁した乳化スープはまろやかで、まるで仏のように優しい。さらっとしていて、豚の出汁の旨味がしっかり感じられます。

塩味は二郎系にしては控えめですが、これは旨い!非常に洗練されています。

ラーメンフクロウ_アブラ
ラーメンフクロウ_ヤサイアブラ

アブラはしょっぱさ控えめで甘いタイプ。必要最低限の塩味で、脂身の甘さを引き立てています。

ラーメンフクロウ_豚

豚はいわゆる二郎系の塊豚ではなく、中華そば屋のこだわりチャーシューという感じ。全く脂っこさを感じません。飽きのこない旨さで、5枚目まで美味しく楽しめます。

ラーメンフクロウ_豚_厚み

脂身と赤身で縦に分かれており、口の中の左右でいい具合にほぐれて合わさります。厚みもあり、物足りなさはありません。

ラーメンフクロウ_カラミタレ

カラミタレは甘辛で塩辛すぎず。スープがあっさり目なので、たまに麺やヤサイをタレに浸して食べると、味に変化が生まれて楽しめます。

アブラのしつこさがなく、極太ストレート麺の食感が面白い。アブラやカラメで、自分好みにカスタマイズできるのもいいです。

「塩味を抑えても、ここまで二郎は美味しくなるのか」と思わせてくれる一杯でした。

まとめ

ラーメンフクロウ_レビュー

食後のスッキリさは二郎系の中でも随一。乳化系のおすすめ二郎系ラーメンです。

塩味はカラメタレ、甘みはアブラで調整しつつ、最後まで美味しくいただけます。