チェスクロックのおすすめアプリ|使い方と細かい設定方法

チェスクロックアプリ使い方-アイコン

きょーみ

こんにちは、きょーみです!

チェスクロックとは、囲碁や将棋など2人で対戦する競技に使用する、プレイヤーの持ち時間を表示し計測する時計です。

ボタンを押すとスタートし、もう一度対戦相手がボタンを押すと自分の時計が動く・・・という具合に、交互に時計の針が進みます。

上記のようなチェスクロックがあればいいですが、用意できない場合はチェスクロック用のアプリを使うのがおすすめです。

今回は2人対戦時に役立つ、おすすめのチェスクロックアプリの使い方&細かい設定方法をご紹介します。

おすすめチェスクロックアプリ

わたしがおすすめするチェスクロックアプリはこちらです

チェスクロック

チェスクロック

Chess.com無料posted withアプリーチ


おすすめポイントは3つあります。

  • 大きく見やすい画面
  • 直感的でわかりやすいボタン
  • ゲームに合わせてカスタマイズが可能

ゲームに合わせて時間を設定し、対局者の真ん中にスマホを置きます。

後手のプレイヤーが自分側の画面をタッチすると、時計が動き出します。

手番プレイヤーの画面はオレンジで表示され、持ち時間が0になると赤くなります。

最後の10秒間は、コンマ0.1秒までカウントしてくれます。

チェスクロックアプリ-画面

  • を押すと一旦中断して、時計をリセットすることができます。
  • を押すと各プレイヤーごとに時間を設定し直すことができます。
  • それぞれ画面の右下には、何回手番を行ったかが表示されます。
チェスクロックアプリの使い方

横向き表示にしても見やすいです

チェスクロックの設定の仕方

ボタンを押すと設定画面に移動します。

デフォルトでいくつか設定されていますが、自分で新しい時間設定を作ることもできます。

自分で設定する場合は、「New Time Control」をタップします。

チェスクロック-設定画面

  • Name/設定の名前
  • 設定の名前を入力します。

  • Stage/時間設定
  • 時間設定を入力します。

    「Add stage」を押すと、Stage1が終了した後のStage2以降の設定をすることができます。

    「Add stage」を選んだ場合は、Stage1の「Moves」で何手までStage1とするかの設定を加えます。

  • Increment/追加設定
  • その他の追加設定ができます。

追加で設定を加える

追加の時間設定は3種類用意されています。

  • Delay/待機時間の設定
  • チェスクロックを押してから何秒/何分後に時計が動き出すかを設定することができます。

    設定は、毎手番適用されます。

  • Bronstein/追加時間
  • 毎手番適用される追加時間の上限値を設定します。

    • プレイに使った時間が上限値を下回った場合、使った時間分時間が追加されます。
    • プレイに使った時間が上限値を上回った場合、設定した上限値分時間が追加されます。
  • Fischer/追加時間(固定)
  • 毎手番適用される固定の追加時間を設定します。

一人ずつ設定を変える場合は、下のボタンから個別に設定することもできます。

設定が完了したら、右上の「Save」をタップして設定を保存します。

きょーみ

よく使う設定を準備しておくと、すぐに使えて便利です。

秒読みの設定がしたい場合

上記のチェスクロックアプリには、残念ながら秒読みの機能は実装されていません。

秒読みを設定したい場合は、下記のチェスクロックアプリ(iPhoneのみ)がおすすめです。

お手軽対局時計

お手軽対局時計

Kento Tanda無料posted withアプリーチ


きょーみ

10秒以下になると、機械音で秒読みをしてくれます。

おわりに

2人対戦時に役立つ、おすすめのチェスクロックアプリの使い方と細かい設定方法をご紹介しました。

チェスクロックが必要な時に、是非使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です